山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シュバルツゼ-からMTB(記録)

マッターホルン

08年7月8日(後編)
ゴルナーグラートの興奮そのままに ゴンドラリフトを乗り継ぎ
シュバルツゼーパラダイスに上がって行きます。
6月のトレキングで泊まった 山岳ホテルのある場所です。


ゴンドラ

シュバルツゼーパラダイス
ゴルナーグラートから 遠くに見えたマッターホルンが
ここからは 見上げる距離です。

ツェルマットを見下ろす

山岳ホテルから 南向きにダブルトラックを下り始めます。
シュバルツゼーパラダイスの直下には スキーゲレンデが広がります。
ゲレンデ内のシングルトラックを走りたかったのですが
サイクルマップには 自転車進入禁止のマークが付いています。
実際ゲレンデ入り口迄来ると 6月には無かった標識が立ててありました。
どうやら 7~8月のシーズン限定の規制のようです。

標識

諦めて そのままダブルトラックを下って行くと 
シングルトラックとの分岐を発見。

トレール(シュバルツゼー周辺)

退屈な林道から解放されて シングルトラックへ。
急斜面をトラバスしながら進んで行くと下の方で 再び元のダブルトラックと交差。
見下ろすと 林道が街まで繋がっているようですが 興味が湧かず 
更に崖っぷちのシングルトラックを進みます。

下部シングルトラック

こちらは 転倒したら谷底まで転がりそうな山道でした。
怪我で済みそうなら 勝負を賭けますが 命までは賭けません。
自らのルールに則って 少しでもビビったら すぐにMTBを降りました。
普段のトレールだったら乗れる場所も我慢して歩きました。 

シングルトラック(ターン)

やがて ゴンドラを真上に見上げながら 針葉樹林そして
放牧地の間に着けられて 畦道(シングルトラック)を快走して
農家の横をすり抜け ゴンドラリフトの中間駅に出ます。

ここから下のMTBコースは 悲しい事に舗装道路ばかりです。
ふと見ると 農機具小屋の横から牧草地に 
キャタピラーの跡が着いています。
「行っちまえ~!」
牧草地の中に キャタピラーだから通れる作業道が続いています。
うねり有り 小さなアップダウンも有り 
ジェットコースター並みの 急降下も有り 
そのまま MTBのDHコースにしても良いくらいです。
お楽しみは数百m あっという間に終わり 
ハイカーの行き交うトレッキングコースに合流したので
MTBを押しながら 街に下りて行きました。

ルナリア・アルピナ

もしシュバルツゼーパラダイスから ダブルトラックを降りていたら
「難しい・ダブルトラック」コースでしたが
見た感じ サスペンション勝負の荒れたコースでした。
迷い込んでしまった???(笑)
番外シングルトラック(青いライン)でしたが 充分楽しめました。

ツェルマット地図 3行程

この日は 登山電車とゴンドラリフトのお陰で
1日で 標高差1400mと1000mの山道を下る事が出来ました。
それに日が長いので 時間に追われることなく のんびり出来ます。
度々道草食いながら 眺望も満喫しました。

最高速度 43.2km/h
平均速度 8.8km/h
走行距離 7.1km
走行時間 48:05

標高差 約1000m

ブログパーツ
スポンサーサイト
さいさいきてや~さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

若干すれ違いながら お互い 同時期にヨーロッパアルプスを楽しんでいたようですね。
僕がMTBを始めた切欠は フォンテーヌブロー(フランス)での出会いでした。
刺激的なロケーションで出会ったものは忘れられなくなりますよ!  
[ 2009/04/20 13:43 ] [ 編集 ]
はじめまして!最近MTBを購入した若葉ライダーです。

自転車への熱が急上昇したきっかけが、去年新婚旅行で行ったスイスでした。

景色のすばらしさはもちろんですが、豊かな自然の中で自転車を楽しむ姿を見て、いつか自分もって思いながら帰ってきたので、あの景色をMTBで走れるなんて考えただけでたまりません!

また遊びに来させてくださいね(*^_^*)

[ 2009/04/19 18:56 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
☆IKさん

あっちは トレッキングの最中に 気軽におしゃれなパラソルの下で 
軽食やビールが飲めるというのが良いですよね~。

崖の上のトレールは 本当に怖かったですよ。
それでも乗りたくなるので 自制心との戦いです。(笑)



☆デンデンママさん

春休み お疲れさまでした。

ブログのお陰で 幸か不幸か 
僕も一年中 心はアルプスの風景の中を漂っています。

やっと 暖かくなったと思ったら 一気に夏日がやってきます。
里山系のアウトドアが楽しめるのは あと一月くらいでしょうか。
そろそろ虫や長い奴が出始めるし…(汗)



☆メロビさん

走りに集中したいし 景色は見たいし。
たまりません!
メロビさんも いつか 走りに行きましょう!
日本人は夏休みが短過ぎて 時間が なかなかとれないのが悩みですね。

あの崖は落ちたら まず助かりません(汗)



☆takosa56さん


フィールドの中で 自転車が市民権を得ているなんて 羨ましい環境です。
MTBerにとって 日本のフィールドは理不尽ですよね。

僕は走りの質よりも どこまで乗れるかって部分に 趣きを置くタイプのMTBerなので
「新緑のトレイルや、砂漠、そしてこんな山岳地帯も楽しめるMTBって、最高の道具ですね♪ 」
に とても共感出来ます。

[ 2009/04/18 11:07 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは。

標識があったりと、やはりきちんと整備されているんですね。

シングルトラックが永延と続く景色が見られるなんて、日本ではちょっと見られない景色ですね!

新緑のトレイルや、砂漠、そしてこんな山岳地帯も楽しめるMTBって、最高の道具ですね♪
[ 2009/04/17 21:22 ] [ 編集 ]
マッターホルン見ながらMTBってすごくいいですね!
とってもうらやましいです。

がけっぷちの道、間違っても乗る勇気ありません。
写真でも急傾斜ですから、実際に道に立つとかなりの崖ですよね・・・・
[ 2009/04/17 17:20 ] [ 編集 ]
やっと春休みも終わり、少し余裕ができました。
また色々写真を見せてもらいました。

そろそろアウトドアスポーツにとって、
いいシーズンがやって来ますね。
[ 2009/04/17 13:55 ] [ 編集 ]
1日に2,400mですか、しかもマッターホルンを見ながらのトレイルライド、良いですな~。
 ただあの片斜面は怖いですね~、片斜面って技術的には難しくなくてもすごく緊張しますよね、特に左斜面はチョ~苦手です。

 ゴルナグラードからの途中にあるレストハウス、あそこはビックリしましたね~、景色・建物の雰囲気まさにアルプス的(笑)、パーフェクトって感じでした。もちろんあそこのテラスでビール飲みました。
[ 2009/04/17 07:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。