山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安芸の宮島でお花見

多宝塔

日本三景 広島県の宮島は桜満開です。
お花見ウォーク(お仕事)シーズン突入です。
開花時期が早くて心配でしたが ちゃんと咲いていてくれました。


五重塔

主なお花見ポイントは五重塔周辺が中心でしょうか。
まだ 数日はお花見楽しめそうですよ。

宮島には弥山という山があります。
登山道の多くは 石段と遊歩道で充分に整備されています。
標高は530mと高い山ではありませんが 海抜0mからの登山ですから
観光ついでに登るには 少々きついかもしれません。
ロープウェイもあり 手軽に頂上近くまで登れます。

鹿

観光地宮島で目立つのは 鹿と外人さんです。
米軍の基地関係者なのでしょうか?
この日 弥山の山頂に居ると 登って来るのは殆ど外人さんでした。


大鳥居

おまけ
石段だらけの山道は登山者は勿論 MTBerにとっても歓迎出来ません。
登山道の観光化工事の進む宮島ですが
直接弥山に登らず ハイカーも少ない石段の無い登山道があります。
今も自然のまま残されている事を確認してきましたので
いずれ宮島のシーズンオフに MTB持って出掛けたいと思っています。
 
ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2009/04/07 19:02 ] 旅行 | TB(0) | CM(8)
らに~たさん
毎年この時期 連日お花見が続き 感性が鈍感になりそうで心配になりす。(笑)

宮島で 全国区なモノと言えば やっぱりモミジ饅頭と牡蠣なのかな?
お土産商店街は小さいし 世界遺産も地味だし
多くの観光客は そこしか見ないから 風光明媚な瀬戸内の風景に気付く間も無く
宮島を後にしてしまうのでしょうね。

登山道の話って 立場が違えば それぞれに違った正解があり 
どこかで 折り合う以外に 解決方法の無い問題ですね。
環境保護問題で 唯一の正解があるとすれば 人間が一切立ち入らない事だけかな。
[ 2009/04/11 02:01 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
ニコさん こんにちは~♪

ご心配おかけしましが、復活しました~#▽#
あたたかいお見舞いのお言葉 ありがとうございました~^O^

わ~ニコさんは、お花見ウォークのお仕事もなさってるんですね☆
宮島は修学旅行で行ったことがある(はず。。)のですが、
その頃はその素晴らしさが分からなかったらしく、記憶はあいまい。。。です・・
またぜひ行ってみたいです♪

なるほど。。登りやすいようにやたらと石段を作ればいいってものじゃないですね。。ニコさんの記事を拝見して、その場所場所にあった、整備が必要なんだなぁと考えさせられました。


[ 2009/04/10 17:18 ] [ 編集 ]
casterさん
自然を欲する感覚 土に触れたいという感性が大切です。
視点は人それぞれですから 変なんて事は全くありませんよ。

たとえ 今 何も変える事は出来ないと思っていても
その気持ちを持ち続けていれば おのずと 少しずつ行動が変わり 
その積み重ねが やがて大きな力となり 
いつの日か 世の中を変えていきます。
[ 2009/04/09 22:52 ] [ 編集 ]
しかし何で自然を残さないんでしょうか・・・
僕の住んでいる地域でも未舗装路は殆どありません。
土の道のほうが自転車に乗るにしても楽しいんですけどね。
変な視点でコメントしてすみません。
[ 2009/04/09 16:59 ] [ 編集 ]
kinkachoさん
宮島の鹿の厚かましさの方が上手かも?
観光客が手に持っているものは 買い物袋からパンフレットまで
何でも口を付けてきます。
食べ物が入っていれば ポケットにだって 口を突っ込んできます。

観光客の少ない時に行って 駅前広場で立ち止まっていると
音も無く背後から… そして 遠くからもジワジワっと 数頭の群れが迫ってきます。
その不気味さは ヒッチコック映画 「鳥」を彷彿とさせます。
[ 2009/04/08 18:35 ] [ 編集 ]
宮島の鹿
宮島、行きたいです~!

奈良の鹿とはガチ対決しておりますが、宮島の鹿はおとなしいのでしょうか?
だって、あいつらザックに顔を突っ込んで、おかしを食うんだもん!!
なんか獣くさいと振り返ると、至近距離に鹿が!!なんて奈良では普通です。
大峯の鹿も人ぐらいじゃ逃げません。
[ 2009/04/08 18:04 ] [ 編集 ]
メロビさん
宮島弥山の代表的な登山道は 以前にも増して
公園的遊歩道と 膝殺しの石段道になっています。
まるで 収益を上げる目的で 
ロープウェイに乗りざるを得ないように 道に改造しているようです。

自然保護の為の 登山道の整備とか保全とか補修とか言って 
当たり前の様に 山を削り 道を広げ 石段・階段を付け コンクリートで固めて
なんて場所が ドンドン増えています。
登山者の多くは そんな整備を望んでいないのに。

いったい誰が あんな工事をやりたがっているのでしょうね???  
[ 2009/04/08 13:23 ] [ 編集 ]
石段
登山道が整備されすぎるて観光化が進むと、急斜面迂回していい感じだったところに
直登する様な階段つけられちゃってるところがありますよね。
ハイキングでも距離は短くなるけど、楽しみながら登るにはつらい気も・・・・
そういうところ見つけるとちょっと残念に思ったりもしちゃいます。
[ 2009/04/08 11:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。