山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高塚山MTBダウンヒル

Rlsa.JPG
京都 高塚山を走りました。
醍醐山の隣の山と言った方が 分かり易いかもしれません。
麓に醍醐寺の駐車場が有るので 車でのアプローチにも便利です。

高塚山山頂~長尾天満宮
MTB走行に適した 里山シングルトラックです。
途中1箇所だけ 短い登りを押して上がりますが
この前後で コースの雰囲気が 少し変わりますので
良しとしましょう。
一見平坦に見えて 落ち葉の下に小石が沢山隠れており
ブレーキングのタイミングや 走行ラインが微妙にずれたりするのを
楽しめます。
スイッチバックバンク 軽いロックセクション急坂 
フカフカの地道など コース状況もバラエティーの富んでいます。

さて 今回は2回も転んでしまいました。

頂上三角点から 目の前の緩やかで開放的なトレールを 
路面の確認もせずいきなり全開で漕ぎ始めました。 
右手の立ち木を避けようと ブレーキをかけた瞬間 
タイヤが小石の上を滑り始めスピードを落とせません。
フルブレーキで転倒して 立ち木への激突を避ける以外
方法がありませんでした。

16番(意味は不明)の看板の下に 
小さな落ち込みから50センチ幅くらいの溝状で 
スイッチバックのコースが始まるポイントがあります。
手前の平坦な所から加速して 段差のある道の真ん中を避け
左の土手から緩やかに 右カーブを切りながら 
溝状のスイッチバックに飛び込みました。
が・・・
MTBは前転!人間はMTBを跨いで土手の上を駆け抜けました。


ここは良いコースです


コースレポート
 頂上より あまり傾斜の無い 大小のS字のコースが続く。
落ち葉の下の路面が 見た目よりは荒れている。
路面の軟らかい やや傾斜のある坂を降りきると鞍部で 
小さな登りになる。

後半は更に路面の荒れた印象が強くなる。
岩盤の上に石ころが乗った急坂が現れる。
最初は緩い坂だが 段々と傾斜が増し 
出口のライン取りは 無理に右折する事になるので減速が間に
合うようオーバースピードに注意。

やがてこのコースで一箇所だけ 滑落の恐れのある
トラバースセクションが出てくる。
ここだけはイケイケの気分を抑えて走ろう。

道が平坦になるが 小さなギャップと石ころ沢山が連続する。
伐採地を過ぎると やがて長尾天満宮

最後に 天満宮の石段横の石の平均台を走ると
加速するほどにスリリングです。

距離 約2.5km
コースタイム 約10分
トップスピード 約35km


スポンサーサイト
[ 2007/05/18 14:08 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(2)
ガハクさん こんにちは。
フルサスバイクは コンディションの良いシングルトラックだったら 35km/hは普通ですよ。
そのかわり ちょっとでも登り坂になったら 殆ど押し歩きです。
だから僕はヒルクライムは苦手なんですよねぇ
[ 2007/05/22 20:00 ] [ 編集 ]
醍醐寺には大学一年生の頃見学に行ったことあります。
よくしゃべる若い坊さんがお寺の案内をしてくれました。あれも修行なのかなあ?(関係ない話ですみません)
良さそうなコースですねえ。走ってみたいですねえ。
でも時速35キロはいくらなんでも飛ばし過ぎ、スリルあり過ぎじゃないんですか?
こわいです(笑)
[ 2007/05/22 01:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。