山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤い針峰群とシャモニ針峰群(記録)

赤い針峰群7

08年7月4日(前編)
ツール・ド・モンブランのコースの一部にもなっている赤い針峰群は
シャモニ針峰群を正面に見る 人気のトレッキッグエリアです。
その為 夏シーズン中は 殆どのコースがMTB乗り入れ禁止になっています。
エギーユ デュ ミディ

エギーユ デュ ミディ1(エギーユ デュ ミディ)

シャモニで 最も多くの観光客が訪れるのが ミディロープウェイ。

シャモニ・ロープウェイから2

ミディーロープウェイ3

シャモニ針峰群 エギーユ デュ ミディに直接架かったロープウェイで 
標高3800を越える展望台に登ります。 
モンブランが間近に迫り イタリア側に数々の名峰と大氷河が広がります。

モンブラン・ミディより4(モンブラン)

M展望台よりメールドグラス5

氷河を渡る6

シャモニの街を挟んで 対面の展望台が赤い針峰群のブレバン(プランプラ)。
モンブランを正面に見る 人気の展望台です。

モンブラン・ブレバンより8

シャモニ針峰群9(シャモニ針峰群)

当初はここから  レ・ズーシュ方面へのトレールを走りたかったのですが
工事の為ロープウェイが止まり 周辺が入山禁止となっていました。
それが無ければ 入山出来るかどうか トライしてみたい場所でした。

フローリア10

次に行きたかったのは プランプラの北3kmにあるフローリア。
赤い針峰群 山の中腹に お花で飾れた小さなレストランが建ち 
庭で 展望を楽しみながらピクニックが出来ます。
当初から 林道ポタリング気分でフローリアには行きたかったのですが 
残念ながら ここは自転車入山規制エリアでした。


アンデクスDH

赤い針峰群の中で MTBコースに指定をされているのが
アンデックス~フレジェール~プラ間
スキーゲレンデ内に着けられた林道。
標高差約1300mのダウンヒルコースです。

プラからゴンドラでフレジェールに登ります。
トレッカーや観光客が多く 大きめのゴンドラが架かっています。
乗車は 一般のお客さんより先に MTBから案内してくれました。
要は 端っこに詰め込まれて 効率よく満員御礼乗車です。

中間駅から4人掛リフトに乗り継ぎ 稜線近くのアンデックスまで登ります。
しかし なぜかこのリフトは MTBを積んでくれませんでした。

そこでフレジェールに MTBを残し アンデックスまでリフトで登ります。
リフト頂上駅のおにいさんに このエリアはMTB禁止なのか聞いてみると
林道を自分で登れば 走れる事が判りました。

ランデックス11

折角 ここ迄来たので ラックブラン(湖)へ足を伸ばしました。
アンデックスの岩場は 昔登った事のあるロッククライミングルートです。
今日も 岩に張り付いた クライマーの姿が見えます。

ラックブランと山小屋12

ラックブランは まだ雪に閉ざされ おまけに雲の中
お昼を食べているうち 少々寒くなってきたので 
湖畔の山小屋の ホットショコラで温まります。

残雪のラックブラン13

待っていても雲は取れず フレジェールへ向けて下山です。

ラックブランから少し標高を下げると いきなり天候回復。
正面には グランドジョラス北壁が姿を現しました。

グランドジョラス14

スイスのマッターホルン北壁 アイガー北壁に続き グランドジョラスで
ヨーロッパ3大北壁を眺めることが出来ました。

フレジェールを見下ろす15

フレジェール迄戻る頃には 気温は上がり 
正面には シャモニ針峰群の展望が広がりました。
5kmのトレッキングを楽しんだ体には「テラスで生ビール」が必要です。   

続く

ブログパーツ
スポンサーサイト
884Rさん
ヨーロッパ各地のアルプス風景の中でも
シャモニの針峰群の鋭利な山容の迫力は 群を抜いています。

いつか 884Rさんが シャモニでダウンヒルを楽しんでいただけましたら
このブログを書いた甲斐があるというものです。
[ 2009/03/12 22:45 ] [ 編集 ]
シャモニ針峰群は憧れでした~
よく行った剣の八ッ峰とは比べものにはなりませんねぇ。

あーこんな景観を眺めながら、ダウンヒルしたいっす。
[ 2009/03/11 17:48 ] [ 編集 ]
ともたん(さん)
6月の北海道みたいな感じです。
もし 北海道に4~5000級mの山があったら
ヨーロッパアルプスに負けないかもね。
6月の北海道大好きです!

写真? 景色が良いから 腕は必要ありませんよ。

写真が下手で 申し訳ないくらいに
フローリアのテラスは もっと もっと お花に囲まれた メルヘンの世界。
仕事がまとまったら 今年も 是非行きたいと思ってます。
[ 2009/03/10 01:36 ] [ 編集 ]
スイスは北海道より寒いのかな?
見事な風景だよね~!
ニコさんの腕も良いからだね!
お花のレストランがかわいいっす(〃⌒ー⌒〃)∫゛
▽・w・▽▽・w・▽
[ 2009/03/10 00:46 ] [ 編集 ]
IKさん
懐かしいでしょ。
行きたいでしょ。

確認は出来ませんでしたが パンフレットによると
MTBコースの設定は7~8月 2ヶ月間のようです。
裏を返せば それ以外は自由ではないかと…
トレッカーが少ない時期には 存分走るって事だと思われます! 
[ 2009/03/08 20:20 ] [ 編集 ]
   いや~~、出ましたね~、赤い針峰群側から見るシャモニ針峰群やジョラスはもう最高!

 赤い針峰群はMTB禁止ですか、残念!あの景色を眺めながら走れたら良いですけどね~。

 たしか一番初めに針峰群に上がったのはプスに登った時で、山頂でしばらく眺めていました。
 レビュファの「モンブラン山群」の表紙も教えてもらって登りましたよ。
[ 2009/03/08 10:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。