山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツール・ド・モンブラン ご案内

コンバル湿原P1010475
アルプスでも 最も人気の高いトレッキングコースの1つです。
モンブラン眺めながら 国境越えDHなんて 
至福のMTBツーリングだと思いませんか?
*最初に
Tour du Mont Blanc は ツール・ドゥ・モンブランとか
トゥール・デュ・モン・ブランなど 書籍には色々に記載されています。
このように 地名のカタカナ読みが 書籍によって違う事が多々あり
ここで記載する 他の地名も 読み方が違っている場合があります。

MTBのブログだけに 紛らわしいのですが
ツール・ド・モンブランは 現地式略語 TMBとして書き進めていきます。

同様に 地名を短縮して表記したり
読み方や カタカナ表記の方法も簡略します。
例えば 「ヴァ・ヴィ・ヴ・ヴェ・ヴォ」→「バ・ビ・ブ・ベ・ボ」

標高の数字も 地図によって記載が違う事もあり
書籍と食い違いが時々出てきますが ご了承ください。 

TMB立体地図完成ブログ
*概要
フランス イタリア スイスの国境を越えながら
標高1000mから2537m間 
7つの谷と 6つの峠を越えながら
モンブランを中心とする山群を1周する
約200kmのトレッキングコースです。
一般のトレッキングでは 
乗り物も使ってショートカットした6日間位から 
歩き通して10日間位まで
それぞれの スタイルで楽しまれています。


*自転車でTMB
TMBを自転車で回るというのは 現地人も あまりやらないようです。
サポートカーを付けた ツアーをやっている現地ガイドは存在しました。

ツーリング計画で 一番悩まされるのは 
山小屋やホテルの宿泊は 基本的に予約が必要な事です。
しかしトレッキング以上に 自転車の行程は天候に左右され
また 標準コースタイムのデーターが存在しませんので
頃合の良い 計画を立てるのが難しいのです。
そこで 1泊目と2泊目だけ予約し 後はその場で対応しました。

現地では TMBルートの引き方に
日本人的な「こうでなければいけない」という感覚は無いようです。
自転車には辛過ぎるトレッキングコースや進入規制などもあります。
TMBの設定には ノーマルコースとバリエーションコースがあり
場所によっては 更に周辺に 車道も平行してあります。
ルートに拘り過ぎず 一番楽しく走れるコースを 最優先に選択しました。

右回り?左回り?
トレッカーは 殆ど左回りのようです。
自転車ガイドツアーは右回りを採用していました。
自転車にとって有利な条件と
トレッカーにとって有利な条件は一致しません。
4本の標高差約1000mの登りは 
出来るだけ体力をセーブしたい。
下りは出来るだけ乗って走りたい。
慎重に検討しました。

MTB ツール・ド・モンブラン行程表 25

答えは立体地図と標高差表にありました。
元気のあるうちに 難所を抜け 後半が楽になるよう
シャモニ起点の右回りコースを選択しました。


*シャモニ周辺 
赤い針峰群エリアはシーズン中 自転車は乗入禁止です。
仮に入山出来ても 山道が険しく 殆ど乗車出来ません。
ブレバンエリアは ゴンドラ架け替え工事で 全面入山禁止です。
そこでモンロックからレ・ズーシュ間は 車道を中心に走ります。

バルムのコルへの登山口 ル・トゥールと
ボザのコルへの登山口 レ・ズーシュには それぞれゴンドラが有ります。
登りにはゴンドラを使い その下を自転車で駆け降りれば 
TMBのトレースが繋がります。
そこで それぞれの峠は日帰りで済ませ 
ツーリングで回る TMBの距離を短縮しました。


*クールマイユール周辺
トレッキングの際にも殆どカットされ 僕自身も歩いていない 
情報の得られない場所があります。
行程の予定が立たず 
その後の行程や宿泊の予約への影響が大き過ぎるので 
今回は谷筋の車道を走る事にしました。


詳細は 日々の記録で ご案内します。

ブログパーツ
スポンサーサイト
Posnさん
最近の若者は 海外旅行をしなくなったというニュースを見ました。
海外旅行をしやすい時代になったのに 勿体無い話です。

情報は豊富だし 物質的に豊かな日本ですが
バーチャルでは感じられない
実際に肌で触れて 初めてわかる事が沢山あります。
自分の目で見て 空気に触れて 体験して得る感動は素晴らしいですよ。

是非 いつか走りに行ってくださいね。
今は学生で 身動き取れないかもしれませんが
将来 その気になれば 必ず実現しますよ。
人生の価値観が一瞬で変わってしまう出会いがあるかもしれませんよ!

[ 2009/02/15 17:17 ] [ 編集 ]
アルプスってやっぱり綺麗なところですね
いつかは自分もこんなところを走ってみたいです。
[ 2009/02/14 12:18 ] [ 編集 ]
デンデンママさん
ヨーロッパMTB記事も間もなく 本編に入ります。
デンデンママさんが  フランス スイス イタリアに行きたくなるような
素敵な風景を 沢山 紹介したいと思っています。
[ 2009/02/12 13:11 ] [ 編集 ]
また素敵な風景を見せてもらいました。
壁紙にして眺めていたいくらいです。
[ 2009/02/11 17:48 ] [ 編集 ]
884Rさん
なかなか本題に入れず 本当にごめんなさい。

仲間に 最近また シャモニ行ったんですか?
なんて聞かれてしまいました。
「夏の記事を いつまでかかってんだ!」って感じですが
振り返りながら 自分も楽しみながら記事書いてますので
お許しください。

ただ ロケーションや 
普通に ゴンドラや電車にmtbごと乗れてしまう環境を思い出すと
ため息が出てきます(笑)
[ 2009/02/10 00:09 ] [ 編集 ]
そうかぁ、ゴンドラっていう手段がありましたね。
車道が無ければ、登りは使わない手はありません。
下りが楽しいMTBですから、やはり下り中心に考えるのは当然ですよね。
早く自転車で下れるツールドモンブランの風景を拝見したいものです。
楽しみ楽しみ。
[ 2009/02/07 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。