山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二ツ岳 アケボノツツジ・シャクナゲ情報

AP{mccW.JPG

愛媛県の二ツ岳に行きました。
ガイドブックの この山の紹介文が凄い。
「岩山の代名詞といっても過言でない二ツ岳。
・・・山容は険を競うように岩峰がそばだち・・・
かの小林一茶も (雨でかすむ木地のあの山めずらしや)
と詠んだほど。・・・」

 


あいにく 一茶同様 雨で霞む山ではありましたが
時々降る程度で 稜線でカッパを着たくらいですみました。

ガイドブックには岩稜とありますが
時々岩の乗り越しが出てくる程度で 
木や根っこの手掛かりも沢山あります。

とは言っても 今回のお客さんたちは 日頃から
岩や沢でトレーニングを積んでいる方々で
一般公募の登山ツアーでは このコースは登りません。

さて 稜線では 目の高さでアケボノツツジを満喫できます。
山稜は 新緑とピンクに飾られ 庭園を歩いているかの様です。 
花は今まさに満開でした。
山頂直下に若干 蕾が残る程度の咲きっぷりです。

また この尾根はシャクナゲルートと呼ばれるほどに
シャクナゲがありますが 今年は花芽が皆無に等しく
全く花の咲く気配がありません。
時期の問題ではなく 裏年のようです。

 

余談ですが 西赤石山も下から見上げると 
山頂近くが ピンクに染まっていましたので
アケボノツツジがしっかり開いているようです。
 


スポンサーサイト
[ 2007/05/11 13:18 ] 登山の話 | TB(0) | CM(2)
ガハクさん こんにちは。
僕も 花や木 そして山頂さえ興味なく 岩と雪だけに逆上せた時期もありました。
でも その時にしか出来ない事もあったと思いますよ。
Tは 上位が団子レースやってるうちに 追いつきたいですね。
[ 2007/05/14 18:09 ] [ 編集 ]
ニコさんの山岳ガイドはまるでお花めぐりの旅のようですね。
ぼくもずっと若い頃日本アルプスとやらに登ってましたが、ただガツガツと高いとこ目指して登っていただけで、花や鳥を見ることなどほとんどなかったです。考えてみればほんとに勿体ない登り方していたもんだなあと今では思いますね。
さて、長い連休もようやく明け、やっと仕事が始まったようですね。もちろんTのことですけど。
[ 2007/05/13 18:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。