山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

篁山でMTB

登山道
クリスマス寒波がやって来れば 中国山地にも雪が降るでしょう。
広島県の比婆山系も 今シーズンラストチャンスかもしれないと
曇りの天気予報を信じて向かいましたが 庄原で既に雨模様です。
雨雲レーダーを見ても 晴れる望みは少なく断念。
とりあえず雨雲を避けられる所まで 瀬戸内を目指して車を走らせました。

そうして辿り着いた山が 篁山(タカムラ山)です。
山頂には 1200年位の歴史を持ち 重要文化財の指定を受けた竹林寺があります。
入野方面からの参道が 今回のルートになりました。
竹林寺
山頂手前の鐘楼からは 広島空港の端の方が見えています。
樹林に覆われて 展望のきかない 山頂からスタートです。
竹林寺までの100mの丸太階段は タイヤの跡も残さないくらいのつもりで 静かに。
仁王門は脇の道から回り 石段横の石スロープを降ります。
いらっしゃ~い
お寺や神社の石段の脇の 石スロープ平均台を走るのが大好きです。
緩いスロープ限定ですが 長いほどワクワクします!
全く けしからんMTBerです。
竹林寺のスロープは 短くて あっという間に終わってしまいました。
つかぬ間
落葉に埋まった 快適な登山道は これまた すぐに終わり
石コロコロの道に変わります。
ストレートなラインどりを邪魔する 小さめの岩と
落葉で隠れている 大きめの石にタイヤがつまずいたりで
超スローな走行となります。
それでも 両側の土手や 岩と岩の間 段差の低い岩場などを狙っていると
足を着けずに かなり乗れるコースでした。
バランスをとりながら ラインを探すのは フリークライミングにも似た感覚です。
石コロ道
少々サスが跳ね過ぎて 何度かジャックナイフ状態になりましたが
こんなコースでは ハードテールの方が有利なのかもしれませんね?

姫路滝まで降りると 後は 快適なシングルトラックから林道へと繋がります。
落葉に埋め尽くされた登山道は 
はっきり状況の判らない中央部の窪みにはまらない様 
大きくS字を描きながら走ります。
時々フロントタイヤが石に横に弾かれる感覚も 嫌いではありません。

登り1時間も掛けて MTBを押し上げたコースも 
下りは15分くらいで終わってしまう
なんて投資対効果の小さい遊びなのでしょうか(笑)

距離 1.12km
時間 10分03秒
平均速度 6.7km/h 
最高速度  27km/h

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/12/19 09:06 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(4)
884Rさん
コメントありがとうございます。

な~るほど。
逆に足の長いサスで乗りこなした方が面白いかもしれませんね。

荒れた路面走りも おもしろくて 短くても大満足です!
MTBベストシーズンですから 早く復活してくださいね。
[ 2008/12/21 01:42 ] [ 編集 ]
このガレならやはりフルサスでしょ!
HTだとスローになっちゃいますね。
挙動らない分スローテクニカルは面白いんですが、こう凹凸が激しいと尻が跳ねまっす。
う~んマウンテンバイク乗りたい!
[ 2008/12/20 13:13 ] [ 編集 ]
IKさん
コメントありがとうございます。

雪不足のニュースは聞いていましたが
やっぱり 地球変ですね。
山ヤとしては 近年の異常気象による 雪崩などの事故には
充分お気を付けください。

MTBerとしては 最高の季節になりましたね。
僕も 走りこむつもりです。
[ 2008/12/20 00:50 ] [ 編集 ]
  中国地方は山が低いからチョット強い冬型になると瀬戸内まで雪が来ちゃって関東より雪が降りますからね~。関東はまだ走れるところがたくさんありますよ~。

 全国的に雪不足でスキー場は大変なようですが、MTBerにはうれしいけど、山やにはもうチョット雪降ってくれないとと微妙なところですね。

 年末まではMTBオンリーで走り三昧の予定です。
[ 2008/12/19 17:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。