山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリンデルワルト 7日目(記録)

間もなくグリンデルワルト!P1000466
早朝 表の路地から聞こえる日本語で目が覚めます。
どこに行っても 早朝から元気なのが日本人です。
しかしこの勤勉さが 今日の豊かな日本を築く源になった訳で 諸先輩方に感謝です。

国内の山小屋では ハイカーの皆さんが 午前4時前になると 大声で支度を始めます。
バカンス中の現地人ハイカーは 朝遅くまで眠ています。
日本人のよく泊まる山小屋では 朝は静かにするようにと頼まれる事もあります。

連日トレッキングしているので この日は遅い朝食をゆっくり取り のんびり過ごしました。

バスでグローゼ・シャイディックへ登ります。 
グリンデルワルトの風景は 緑の谷と 黒く切り立った山々で構成されています。
フィルストを経て バッハアルプゼーへ続く 水平なトレッキングコースは
大部分がダブルトラックの林道で 誰にでも歩き易く 
グリンデルワルトの全貌を見渡す人気コースです。
サフラン
残念ながら 山々は低い雲に閉ざされていましたが
足元にはお花たちが 沢山咲いています。
サクラソウ リュウキンカ
シオガマ 黄色いアルプ
眼下に広がるアルプも 目の前に聳える岩山だって見応え充分です。
バッハアルプゼーには 多くの雪が残っていました。
お花畑と湖の楽園ではありませんでしたが 雪景色も一見の価値ありでした。 
バッハアルプゼーP1000536

フィルストへの帰り道 雲が流れ始めました。
正面にはヴェッターホルンの北壁が現われ
眼下には緑の絨毯に覆われたグリンデルワルトが拡がり始めました。
ヴェッターホルンとアルプP1000578
フィルストのゴンドラは かつてヨーロッパ最長のリフトでした。
その長さも楽しみたいところですが 
天気も良くなってきたので 中間駅から歩いてホテルに向かいました。
アルプP1000584
この日は 事実上 休養日になりました。
自転車コース
グリンデルワルト フィルスト側斜面にも自転車コースがあります。
インフォメーションには自転車道マップが用意され
分岐には自転車マークの標識が立てられ 走りやすい環境が整っています。
しかし多くは舗装された小道で ロードバイク向き 
D系MTBにとって 緑の谷の中には 走る場所が少ない感じでした。
自転車標識
続く

ブログパーツ
スポンサーサイト
884Rさん
まんま そうですね!
ナレーションまで聞こえそう…(笑) 
最近は 乗り物も豪華になって
窓から顔だすなんて電車の旅なんか なかなか出来ませんよね。
日々 寒くなると 爽やかなアルプスの夏が恋しいです。 
[ 2008/12/17 16:43 ] [ 編集 ]
一枚目の写真が何気にいいっすね。
自分の頭の中で、TV番組『世界の車窓から』のオープニングの音楽が流れました・・・
[ 2008/12/17 02:05 ] [ 編集 ]
ジラレーさん
おっ ジラレーさんも 押さえる所は押さえてますね!
ヨーロッパアルプスの風景は 何度見ても感動します。

記憶がゴチャゴチャなのは 一緒ですね。
フィルストからのトレッキングでも 記憶のある景色に出会えなかったので
帰国後調べてみると 歩いた場所が違っていたりしました。
それから カタカナの名前が憶えられなくて 旅行している時でさえ
地名の記憶は いつも曖昧です。

自分でもブログを書きながら 地名やルートを確認することがあります。
[ 2008/12/16 23:32 ] [ 編集 ]
うーん、すばらしいのですが、わたしはどうやらグリンデルワルドとツエルマットの記憶がごちゃごちゃのようです。
10年ほど前にスイスに行った時は、とても強烈な印象で、一生忘れられない!
と思ったものですが、人間年は取りたくないものだと思います。
ポストがあったのは、どっちだったかな?
ツエルマットでは、いったいどこに行ったんだっけ?
という情けない状態です。

そういうわけで、ニコさんの記事を読み返しながら、記憶のリハビリをさせていただいてます。
[ 2008/12/16 00:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。