山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋吉台でMTB的サプライズ

秋吉台
山口県の秋吉台に行きました。
秋吉台を守り エコツアーなどの活動を続けられている地元の皆さんと 交流してきました。
山口県と言えば長州 長州と言えば 高杉晋作です!?
よい機会なので 里山における登山道と自然保護について
意見交換(飲み会)をしてきました。

里山の自然は そこに人間が係わることで 維持されてきたことが理解されてない
もしくは 敢えて見て見ぬふりをされているのではないか?
利権者・地権者に都合のよい 建前の自然保護(法律)になっている?
自然の回復力を判っていない 登山道整備の考え方 間違っている?
など 自然保護・保全について同じ考えを持っている方に お会いすることが出来ました。

そして 秋吉台の一角にある私有地を MTBコース用に 提供しても良い。
なんてサプライズなお話が飛び出しました。

実際に 山を案内していただきましたら
樹林 藪 竹林 ドリーネと 微かな踏み跡の残る斜面でした。
DHコースほどの距離はありませんが 4クロスコース風にシングルトラックを着け 
林道をコースの一部として利用すれば 
スラロームコース的にも XC周回コース的にも使えそうな気がします。
図面を探しておきますという話で 現実みのある話になるかもしれません!
でも もし実現したら どうやって維持しよう???


サプライズがもうひとつありました。
高杉晋作の書を見せていただきました。
個人所有の骨董品ですから 
こんな機会でもなければ 目にする事は出来なかったでしょう。
雰囲気だけ ご覧ください。
東行 高杉晋作2 

グリンツーリズム活動では蕎麦打ち体験しました。
少し太めでしたが 自分で打った蕎麦の味は格別でした。

蕎麦粉石臼

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/12/08 02:18 ] 旅行 | TB(0) | CM(6)
お返事遅くなりました。
☆みいさん

秋吉台は 玉手箱の様な場所です。
カルスト台地上の草原の花々。
無数にある鍾乳洞。
地表の赤土の堆積量から推定すると 太古の昔から あの姿が変わっていないとか。
阿蘇山の火砕流が有ったりとか。
それだけに 自然保全の為にも 慎重に事を運ばなくてはなりません。

とか何とか言って あの気持ち良い場所で 思い切り遊びたいって話なんですよ!(笑)



☆ジラレーさん

おっしゃる通りです。
僕が地元に住んでいれば もっと具体的な提案が出来るかもしれませんが
たまに 他所からやってくるくらいでは 管理以前の話です。
また そこにコースが出来て 利用してくれるMTBerが 他にいるのかすら 判らないのが現実です。
でも 折角のチャンス 何か良い形を 模索したいものです!

スキー場などでは 収益と投資やリスク(事故)とのバランスがとれないのではないでしょうか?
富士見の様に関東エリアに近く 集客独占状態くらいにならないと
商売にならないくらい MTB人口が少ないのでしょうね??
だから ちょっと山を走るくらいで 目の仇にしなくてもいいのにね(笑)

牧草地とMTBは臭い関係です。
スイスもフランスもイタリアも 牧草地は走れます。
ただし 道にも草原の中にも 牛糞の巨大な塊が点在し
気を付けていても 踏んづけてしまいますし
気になると 飛ばせなかったりしました。(笑)



☆kinkachoさん

偶然!
昨日~今日 仕事で萩に行ってきました。
ホテルの食事で フクいただき 旨かったですよ!
長州 土佐 薩摩は今日でも 維新を忘れない土地柄だと感じますね。
僕も 一頃幕末マニアでしたよ!

帰り道 またまた秋吉台に 立ち寄ってきました。
ススキの穂が光って きれいでした。
尖がった山とは また違った 優しい雄大な光景が拡がっていました!

MTBが山で嫌われるのは ある程度仕方ないと思いますが
この頃は トレールランニングも標的にされてるという話を聞きました。
経済中心の考え方に則って 収益の上がる 登山者だけを 甘やかせたので
登山者至上主義と勘違いしてしまった一部の人が 
他の勢力を排斥しよとしている感じでしょか?

同時に 殆どのMTBerは 山中で とてもマナーに気を遣いますが 
やはり排斥されるべき 危ないMTBerも実在すると思います。

経験的に 殆どの登山者の皆さんは MTBerにも とても好意的です!
[ 2008/12/12 18:36 ] [ 編集 ]
秋吉台かあ…中学生の頃一度行ったきりです。
萩・津和野は大学時代に行ったかな?
幕末マニアにはたまらん地ですね。
魚も美味しいし…

MTBもトレイルランナーも登山者も山に入ることは一緒なので仲良くできればいいのですが、お互い相容れないところがあったり、それぞれのグループの一部の強烈な排斥気質の方はどうしようもなかったりしますしね。
難しい話だ。
[ 2008/12/11 08:52 ] [ 編集 ]
すばらしいお話しです
一方で現実的な維持管理は、素人の私が考えただけでも、とても大変だろうということが想像されます。
難しいものですね。
以前は、夏はMTBに解放されていたスキー場が多かったように思うのですが、最近は数えるほどなのも、同じような理由なのでしょうか?
それとも競技人口が少なくて、商売が成り立たないのでしょうか?
夏は牧場になっているスキー場も多いようなので、どちらかというと、MTBは牛との共存を目指した方が良いのかな。
スイスアルプスの山は、それこそ放牧がメインのように思うのですが、MTBとはどうなってるんでしょう。
また、山口県は、棚田などで放牧がかなり盛んと聞いています。
このあたり、うまく両立できると良いと思いますが、現実はなかなか厳しい、ということなのでしょうね。
もう少し、気軽に遊び場ができるようになると良いのですが。
[ 2008/12/10 21:32 ] [ 編集 ]
秋吉台だ~♪
わ~秋吉台・・・懐かしいです^-^

(みいの故郷は山口県でして~^^
瀬戸内海側ですが・・・^^)

へ~♪ 秋吉台にMTコースですか~^^
馬に乗った事はありますが~^^
夢があっていいですね・・・^^v

新しい事にトライ~向って行く事・・・
今の時代には、そのチャンス・可能性おも
少ないですよね~(--:)
素晴しいことですv-360


[ 2008/12/09 09:24 ] [ 編集 ]
884Rさん
ご指摘どうりです。
コースを作るまでは 盛り上がりだけでも 何とかなりそうですが
気象条件だけ見ても 維持管理の難しさは 簡単に想像がつきます。

秋吉台において MTB的に 何か風穴が開けられないものかと
あえて一番障壁になるかもしれない人々に 思い切って話をしたのですから
まさか こんな話が飛び出すなんて 思ってもみませんでした。
あまりに想定外のお話なので どこから どう手を付けてよいものか
全く 見当がつかないというのが 正直なところです。

もし 具体的に話が進むようになれば 是非 アドバイスくださいね。
[ 2008/12/09 03:16 ] [ 編集 ]
いい話ですね!
自転車乗らないのに、自身の山を走らせて下さるとは感謝感激ですね。
ただし問題は、複数人数集まって維持管理していかないと直ぐにダメトレイルになってしまうし、荒れ果てた状態で放置してしまっては、二度と来て欲しくないと思われてしまうでしょう。
我々もかなり昔、首都圏の里山で村おこし的にコース作りの話を頂いたことがあるのですが、検討した結果大きな規模でやらないと無理と判断しお断りしたこともありました。
でもニコさん達でやれるなら、是非やって欲しいですね。
茨城の有料ダウンヒルエリアとして有名な『高峰山』の須藤さんは、ほとんど一人で複数のコースを開拓し維持管理もして、更に別のエリアを開拓中ときてますから驚きです・・・
[ 2008/12/09 02:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。