山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊根の舟屋ポタリング

舟屋2
丹後半島東端にある 京都府伊根町へ行ってきました。
伊根湾に面した家々は 1階が海に面し 舟屋と呼ばれています。

以前 映画「釣りバカ日誌」の舞台として
この舟屋の風景を見て 気になっていたましたが 
詳しい場所などは 知りませんでした。
そして 舟屋と再会したのは 確か MTBブログ「がんばろか。。」でした。
旅のセンスが良くて 写真のきれいな「がんばろか。。」を楽しみにしていたのですが
この頃はパスワードが無く 訪れることが出来なくなって さみしい思いをしています。

朝一番は 伊根湾めぐりの遊覧船に乗り 海から舟屋を眺めます。
家々の1階ガレージが海に直接面している様が 海上目線で見られます。
湾には 230軒の舟屋が軒を連ねる見事な景観が広がります。
舟屋の風景に惹きつけられるのは 子供の頃の秘密基地遊びを ほうふつさせる為でしょうか。
伊根湾
続いて陸路散策です。
伊根湾を見下ろす丘の上にある 道の駅「舟屋の里公園」に車を置き MTB出動です。
港町の狭い道を寄り道しながら散策するには 最高の乗り物です。
僕のMTBは下り系で ハンドルポジションがやや高めですから
まるで ママチャリに乗っている様で ポタリングに最適です。(笑)
ポタリング
湾を一周すると 所々家々の隙間から 海や舟屋の1階を間近に覗けます。
それは 潮騒と日々の生活の匂いを 垣間見るようです。
舟屋
改装中のお宅がありました。
この情緒豊かな景観を保つため 多くの制限とご苦労がある事でしょう。
また観光客に 家の中を覗き込まれて いい気がしない事もあるでしょう。
勝手な言い分ですが それでも この素晴らしい景観と文化を
いつまでも保っていただきたいものです。

日本全国に星の数ほど漁村があるのに こんな光景は初めて見ました。
とても貴重な文化です。
微力ながら このブログが観光の応援になれば幸いです。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/11/14 00:02 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(2)
ジラレーさん
実は 僕も昨年天橋立に行きながら 伊根に気付かず 丹後半島を後にしてしまいました。
行かれましたら 是非 遊覧船に乗ってみてくださいね。
湾内一周の小さな船旅です。

伊根湾に面した家々は 決して大きくなくて また大きく出来ないので 
家族構成によっては 別邸を建てざるを得ない人もいるのかな?
なんてことまで想像してしまいました。

ガンバレ 伊根町!
[ 2008/11/14 22:58 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんばんは

京都の伊根町というのは、初めて知りました。
地図で見たら、天橋立の近くなんですね。
天橋立までは行ったことがあります。
200軒以上の舟屋が連なるさまは、ぜひ、わたしも見てみたいです。
ただ、住んでる方は大変でしょうね。
家が文化財に指定されたところは、修理とか制限が多くて住んでられないという話しを聞きました。

会社の近くにあった、昔ながらの建物の建て替えは凄かったです。
木造部分をすべて分解して、鉄骨で骨組みして、その上にばらした木材を張り合わせて、見た目は昔通りで中身は最新鉄骨というものでした。
工期も長かったし、ただの建て替えの何倍もの工費が必要だったのでしょうね。

それでも、わたしのような観光客は、やっぱり美しい景色を残してほしいと思います。

ガンバレ、伊根町
[ 2008/11/14 19:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。