山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通勤自転車2号にまつわる話

ツェルマットにて
この夏 通勤自転車2号と同じMTBに スイスで出会いました。
異国の地で 自分と同じMTBに乗っている人に会うなんて うれしいじゃないですか。
かなり昔のMTBなのに 現役で走っている事にも 感動です!
それにしても こんな古いMTBを わざわざ組まなくても…なんて思いませんか?
今どき 旧モデルMTBだったら 新車で2~3万円も出せば 
通勤には充分過ぎるくらいの物が見つかります。

僕の通勤は 駅前公共無料駐輪場に 数日放置ということが度々あります。
以前にも いたずらの被害を受けており 目に付きやすい自転車は心配なのです。
折角だったら 山でも乗れる手持ちのマングースのフレームで
ハードテールバイクを組みたいところなんですが…。


さて 通勤自転車2号が完成しました。
基本的には シングルスピードで充分だと考えていましたので
あえて 旧式のサムシフターを付けよう思い ネット検索。
見つかりましたが 数百円のパーツに送料が千円では しっくりしません。

急ぐこともないので 馴染み自転車屋さんに 注文に行きました。
すると 話をしているうち 「何でも良いってことだよね?」
棚の上から取り出した グリップシフターを 只でいただきました。
完成車から取り外した 余ったパーツかもしれませんが うれしい話です。
シフター
実はこんな事が時々ありまして
ヘッドの部品が無くなって 新品購入を覚悟した際にも 
棚から部品を見つけて 只でいただき
ヨーロッパに行く際には ダンボール箱をいただき
先日も リヤタイヤのハブの締め付けをお願いに行ったところ
道具を渡され
「緩過ぎず 締め過ぎず。どちらかと言えば緩いより渋い方が良い。そして…」
と詳細なアドバイスを受けて 自分で勝手に締める事になりました。


地方ですので 欲しいモノを探す時 ネット販売を利用する機会も多いのですが
その場合 その都度違った業者や 個人からの購入ですから
いつまでたっても一見さんで なかなかお得意さんには成れません。

その点 地元のお店は違います。
確かに 在庫はあまりありませんが 注文対応してくれます。
パーツの互換性も確認して買えるし メンテナンスサービスも受けやすいし
送料が掛からない分 余計にモノが買えて 僕もお店も儲かるし
今回の様に 何かと 融通してもらえるし
顔の繋がりで お付き合いする自転車屋さんの良さを 再認識しました。

シフター装着
さて 完成した通勤自転車2号の写真を見てお気付きですか?
グリップシフターの付け方が 変な事に。
ブレーキレバーも グリップも それ用のものではないので 上手く付きません。
シフターは たまに使う程度なので ハンドルにくっついていればOK という事で
ブレーキレバーと逆の位置に取り付けました。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/10/25 18:27 ] MTBの話 | TB(0) | CM(2)
884Rさん
こんな 古い奴でも 久々組み立ててみると うれしくて
夜に 市内ポタしてしまいました(笑)
結構いい感じでしたよ。
ただ Fサスは殆ど逝ってました。
中身はエラストマなのかな?

MTBのパーツ選びも 必要最小限主義ですが
それでも サドルの交換と 前後タイヤにはフェンダーを着けよう
なんて 考えています。
[ 2008/10/26 02:07 ] [ 編集 ]
おっと
こりゃまた今時みかけないバイクっすね。
しかもグリップシフトですかっ。
レバーがそれ対応じゃないとダメなんですよね。
苦肉の策ですね!(笑
でもいいお話です。
目的に応じたもので、それで済むならいいじゃないですか。
私もまた何か組みたくなってきました・・・
[ 2008/10/26 01:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。