山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三本杭のシャクナゲと妄想

VNiQ?.JPG
 
三本杭?に行きました。
愛媛県の山の名前です。
日本300名山にも選ばれ シャクナゲの見事さでは
四国でも屈指の山です。
今年の花のつき方は やや少なめかもしれません。
稜線の開花はこれからで 連休後半から見頃になるでしょう。

山頂~御祝山~万年橋登山口
 
山頂付近には2箇所 植生回復のため 
鹿を防ぐネットの張られた場所があり 
その部分はフェンスを開閉しなくてはなりません。
 
フェンスを過ぎ 両側から木々の迫る 狭いトラバスを抜けると
少し登りもありますが 約1kmの緩やかな下りが続きます。
岩の露出したやせ尾根部分では転落注意です。
 
鞍部から 御祝山まで約500m 緩やかに登りますが 
逆に登山中には この部分が とても快適に走れます。
御祝山の下の急坂と その次のピーク下の激坂 急坂では
無理は禁物です。
 
伐採地を抜けると そこからは急坂続きですが 転落の心配なく
シングルトラックを攻められます。
約1km 鋭角なコーナーが連続しますので 時々の足つきは 
やもを得ないかもしれません。
 
途中 林道を 2回横切りますのが 
エスケープルートにもなりそうです。
そして 万年橋の登山口に飛び出し終了です。
 
今の時期(4月末~5月中旬)と紅葉時期は 
登山者が増えますので MTB走行は控えたいものです。
スポンサーサイト
[ 2007/05/02 02:22 ] 登山の話 | TB(0) | CM(2)
ガハクさん 毎度です。
山道での登山者との遭遇は 大きな問題ですね。
一般的に登山道を走るMTBは 登山者を危険にさらし 自然を破壊する悪者扱いですが 
そんなに登山者が偉くて 正しいのか?職業柄 疑問を感じる部分も多々あります。
多くのMTBライダーはマナー意識が高く 決して悪者ではないと思っています。
この件は 記事の中で主張したいと考えています。
 
[ 2007/05/02 14:00 ] [ 編集 ]
走ってみたいなあ。高度感もありそうな(こっちの勝手な想像?)ルートですね。でも登山者と遭遇する可能性の高いSTの悩み、、、難しいですね。自転車乗りとしては、道を歩いている人から自分がどう見えるか、いつも考えていないといけないと思います。ただわたしはそういう場所、基本的に走ることが少なくて、人のいないところばっかりです。たまに会うと「ガンバッテ!」と声をかけられたり。
タイガース、もう追いつめられるとこまで行ったら良い!としょっちゅう思います。Dに続いて今年はGも変身した、Yはだいじょーぶだと思うけど、、、Tも変わらんで良いのか?
瑞牆山はうちのカミさんが行きましたよ。山部の女子ばっかりでぞろぞろと。
[ 2007/05/02 13:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。