山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士山の山小屋 これで良いの?

富士山山頂

*2008年8月現在の記事です。 
今現在の状況は把握しておりません。
改善がされておりましたら 関係者の皆様にお詫び申し上げます。

静岡県側から 富士山を登ってきました。
まるで観光地と化した山梨県側登山道と違い 
山登りの雰囲気を残した 静岡県側 富士宮登山道が好きです。
お鉢回りをしなくても 簡単に三角点に立てるのも 静岡県側登山道のメリットです。
そんな理由もあって 富士吉田側の登山道は この数年登っていません。


さて 富士山の山小屋も問題山積みに見えます。
前の記事で 散々こき降ろしてしまいました 北アルプスの山小屋ですが
緊急避難所としての役割は しっかりと果たしていただいています。
ところが富士山では それすら果たさない 信じがたい山小屋があります。
(他の登山コースの山小屋の状況はわかりません。)



富士宮登山道の山小屋の中には 天候が悪くなって困っている登山者がいても
買い物や休憩料 宿泊料を払わない限り 軒先にも入れてくれない 山小屋があります。
軒先で雨具の支度をしている登山者に わざわざ文句を言いに来ます。
怪我人の対応に行く間 リュックサックを置かして欲しいとお願いして
断られたこともあります。

今回も 宿泊予約が無いからと小屋に入れてもらえず 
軒先で夜明かしをしたという おじいさんに会いました。
予約以外お断りだったら その告知を登山道の途中に するべきでしょう。
窓から中を覗くと 部屋の中のスペースは空いていたそうです。
自分だったら 腹が立って その場で警察消防に救助要請の電話していたかもしれません。

同じ小屋で 安くもないカップラーメンを注文して食べたにもかかわらず
営業時間終了だからと 昼前から 雨が降っている外に 追い出された事もあります。
その時間帯には 多くの登山者が まだ 山頂を目指して登っています。
緊急避難の対応は その場にある山小屋の義務ではないでしょうか。

富士山には 登山経験者ばかりではなく 観光気分で 登ってしまう人が沢山います。
しかしそれは 観光資源として 彼等を受け入れている山小屋の責任でもあります。
シーズン中 一晩に百万円単位の荒稼ぎだけしておいて 身勝手過ぎると思いませんか? 



先日の富士宮登山道の7合目から6合目の間で 落雷死亡事故が起きてしまいました。
雷雨の中 登山者が下山をしていれば 山小屋の経営者は その姿を見ていたことでしょう。
素人じゃあるまいし それが いかに危険な事か判ったはずです。
なぜ 無理にでも引き止め 小屋の中に避難させなかったのでしょうか。

そして 不幸にも 6合目の小屋に辿り着く前に 事故が起きてしまいました。
その頃 6合目の宝永山荘では 開店休業状態にして 
衰弱して山を降りてくる登山者の受け入れ 救助をしていました。
店先では収容しきれず 台所のスペースも開放されたそうです。
かなり厳しい 悪天候だったようです。



富士宮登山道にも 本物の山小屋があります
この登山道を登れば必ず 小屋の前を通過しますので 
何か相談事があれば宝永山荘に立ち寄られる事を お勧めします
それから 名物五つ星 富士宮焼きソバは絶品!

富士山三角点

富士山を世界遺産にという運動があります。
こんな 最低限の文化レベルも無い 観光資源開発目的の登録には反対です。

フジヤマと言えば 日本が世界に誇る名峰です。
このままでは 非人道的で金儲け主義のフジヤマを 世界に発信する事になるでしょう。
富士山の名を汚さないためにも 世界遺産登録の運動の前に 課題を解決していただきたいものです。


 
ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/08/20 13:44 ] 登山の話 | TB(0) | CM(25)
DB石井さん
ブラボー!
[ 2014/10/02 23:30 ] [ 編集 ]
富士山自転車ダウンヒル

俺は二回達成したよ(^^)
[ 2014/10/02 16:51 ] [ 編集 ]
「禁止」とは、言い訳する者の為に有る。
[ 2011/09/20 21:49 ] [ 編集 ]
登山者さん
富士山登山お疲れ様でした。

改善は期待できそうもありませんね。
当面は富士山は観光地だと割り切る事にします。

何も知らない初心者ハイカーや登山者が 
山小屋がこんなものだと 不幸な勘違いをされない事を祈ります。
[ 2011/08/30 08:29 ] [ 編集 ]
元祖七合目山口山荘・8合目池田館今だに最悪
今年登ってきました!

2008年に記載のあるこの2つの山小屋、元祖七合目山口山荘・8合目池田館ですが、いまだに最悪ですよー。とくに山口山荘は金稼ぎしか興味なし。。ほかの登山者はもっとひどい目にあっている模様。
http://fuji.yamaiko.com/community/yamagoya/fujinomiya/yamaguchisanso.html

8合目池田館も、休息させてもらえませんでしたが、誰に対してもそうらしい。。
http://fuji.yamaiko.com/community/yamagoya/fujinomiya/ikedakan.html
[ 2011/08/27 17:29 ] [ 編集 ]
登山者さん
コメントありがとうございます。

お怒り お気持ち よ~く判ります。
ブログは公開の場ですので 感情は出来るだけ抑えていますが
実際 言いたい事は もっともっとあります。

こんな状況でも山小屋を使う 我慢強さと言うか お人好しと言うか
良くも悪くも 日本人らしさなのでしょうか?

ヤマケイなど雑誌でも 問題を取り上げてくれれば良いのに。
なんて考えていると

山小屋選びは 他に選択の余地が無い…。
マスコミは山小屋の味方?
ふと政治や原発問題にも オーバーラップして見えてきてしまいました。

先日 穂高に登ってきましたが 
上高地~穂高のそれぞれの山小屋やホテルは 
どこも本当に気持ち良い対応をしてくれます。

文句を言っても始まらないので 
とりあえずは 気持ちの良い山小屋のある山域に行きましょう(笑)
 

[ 2011/08/23 11:12 ] [ 編集 ]
2011年8月現在でも富士宮口山小屋変化ないよ
富士宮登山口元祖7合目山口山荘、8合目池田館、これ絶対に避けた方がいい。


元祖7合目山口山荘
今まで富士山の山小屋はいろいろなルートで計5回くらい泊まってますが、その中では総合評価では最悪のコンディションだと思います。
・とにかく狭いし、いちいち食事のたびに無理やり起こされ大移動!(要は詰め込みすぎで、食事スペースと寝るところが分かれていないのが原因。)
・ストックをリュックの横に強制的につけさせ、それを寝るときには頭上につるさせる。。目を開けるとストックのとがった先端が真上に。。こんな山小屋見たことない!つるしてもせいぜい足元だろ!いつか絶対に事故が起こる。ちなみに登山靴もすべて袋に入れて寝るときは頭上につるさせられました。。隣の人が荷物取ろうとするたびに荷物が落ちてきそうで身の危険を感じるなんて考えようによってはかなりのスリルですが(皮肉)。
・5人で2枚の敷布団/掛布団をシェア・・・らしいが、これは予約した人だけらしい。あとで素泊まりで飛び込みで来た人は、余裕なスペースで一人一枚の布団で寝てました。この扱い見たことがないくらいに疑問を感じます。とにかくわざわざ予約していく意味がない。
・同じ日に宿泊した人がここの山小屋の主人となんやら大揉めしてたようですが、ここの主人は、”文句あるなら出ていけ!”って怒鳴ってました。どう考えても主人に非がある内容にしか聞こえなかったですが、山小屋でしかも老人を抱えた宿泊者に、いかなる事情があっても”出ていけ”はないでしょうと聞いてて思ってしまった。。。自分がその立場だったら、身の安全を感じられなく怖いです。登山のプロではないですが、こういうのって山小屋であっていいのでしょうか?
・若い男の子の3人組がなんか痒くて寝れないと言ってた。これくらいはよくあることだが、常時あのタコ詰の状態なら。。敏感な人はつらいかも。
・食事は山小屋としては普通。夕食カレーに朝は弁当もしくはパン・牛乳(選択式)。普通においしくいただけました。ただ食べた直後に寝床に早変わりするので、移動させられあまり落ち着きませんが。。

8合目池田館
高山病で弱っている60歳半ばのご老人を豪雨の中外に出しっぱなしで軒先も貸さない。
宿泊客のみとか言って、朝11時くらいの、小屋の中ガラガラの状態での出来事である。挙句の果てご老人が、宿泊料払うから2-3時間座らせてといっても完全にNoだった。
絶対避けるべし。人に非ず。
[ 2011/08/20 17:08 ] [ 編集 ]
ひろさん
日本の山小屋の殆どが 世襲制のようなもので
国定・国立公園内に 新に他社が進出してくる事は有り得ないので
登山者は 嫌でも既存の山小屋のお世話になりざるを得ません。

自然破壊を最小限に留めた 山小屋経営が行われている事は
日本の山小屋の良い点。 

自然保護の観点から 不便さを我慢するのは仕方ない事ですが
良い接客が有れば それ以上の心地良さを得る事が出来ます。

サービス業としての自覚を もっと持って欲しいと思える山小屋もありますし
勿論 とても気持ち良い対応をしていただける山小屋も沢山あります。


日本人は 自分の行きたい場所を選ぶにも
他人の価値観(流行)に左右される癖があり
例えば 日本百名山に 登山者が集中しています。
分散すれば 山小屋の対応も変わるかもしれませんね。
同時に 経営が出来ない小屋も増えるのかな? 
[ 2009/07/28 23:46 ] [ 編集 ]
海外は良さそうですね
 こんばんわ、ニコさん。詳しく海外の山小屋のことを教えて下さってありがとうございました。

 韓国のものについてはよく分かりませんが、インドネシア、ヨーロッパの山小屋は日本のものよりずっと親切のようですね。特にヨーロッパのホテル並みのサービスの山小屋というのはびっくりです。

 おそらくおっしゃっていた富士山の山小屋の運営者のサービスは海外の人には驚くものじゃないかと思います。なぜそうなってしまっているのかは興味深いところですが・・。

 実は私は山を間近で眺めることは大好きなのですが登ったことはありません。なので、実際の山小屋の雰囲気は知らないのです。

 想像で話しますが、山小屋の事情も知らずにわがままなことを言う登山者が多い、とか、登山好きの日本人なので利用者が多すぎて山小屋側は人手が間に合わないなどが影響して、サービスが低下してしまうのでしょうか?。それとも、変わり者の人や、ただ利益を目的にした人が山小屋を経営しているのでしょうか?。
 きっと、偉そうな主のいる山小屋を訪れた人は、その対応に唖然として何も言う気がしないのでしょうね。言っても変わらないだろう強さを感じるのだろうと思います。喧嘩してその小屋に泊まるのも気分悪いですしね。

 山小屋は無経験ですが、個人的には、タメ口でお客に指示する山小屋というのは絶対行きたくないです。(他サイトで見ました。)、誰から給料をもらっているのだと言ってやりたくなりますね。


 北アルプスの山小屋のサービスは良くて、南アルプスのサービスはあまり・・、という情報をネットで見ましたが国内でも色々違うようですね。

 でも、富士山が世界遺産になるのなら山小屋がカネカネ!と言っていては評判が悪くなりますね。

 

 




 
 
[ 2009/07/28 00:21 ] [ 編集 ]
ひろさん
はじめまして。

海外の山小屋について
この数年間で利用したのは 

マレーシア・キナバル山…
バイキング形式の食事(中華料理)はおいしい。 
宿泊部屋も広く ベッドは粗末ながら一人ひとりのスペースは確保されている。
温水シャワーあり。
スタッフ・ガイド・ポーター 皆 友好的。


韓国・ハンラ山…
登頂最終時間ギリギリに到着したので 
とっとと追い返されたが それはルールなので当然の事。


ヨーロッパ…
経済レベルも近い国なので参考に値する。
料金を比較すると日本の山小屋の料金に疑問を感じざるを得ない。
偉そうな主人(一部の山小屋)の態度にも 窮屈な寝床にも
不平を言わない日本人登山者は とても器が広い人々なのか?洗脳されているのか?

ヨーロッパでは 山小屋が 登山者用とハイカー用に区別され それぞれシステムが違う。

登山者用…
出発時間によって 部屋分けされる山小屋もある。
寝床は日本並でも 一人ひとりのスペースは確保されている。
シンプルな食事(充分おいしい)

ハイカー用…
山岳ホテルと呼べるレベルのものが多い。
スタッフの笑顔
レストラン並の食事
クリーニングされたシーツの掛かったベッド
シャワーあり
遅い朝食時間(早朝から起こされず ゆっくり眠れる)

こんな感じです。

[ 2009/07/22 03:19 ] [ 編集 ]
海外の山小屋はどうなんでしょう?
 海外の山小屋のサービスというのはどうなんでしょうか?。体験されたかたの体験談が気になりますね。日本の山小屋を体験した海外の方の感想も興味があります。
 
 嫌な体験をした山小屋は使わなければいい。でも、富士山のようなリピーターを確保する必要のない王様商売の山小屋ではそういったボイコット作戦は通用しなさそうですね。完全に分が悪い。
[ 2009/07/19 19:37 ] [ 編集 ]
犬山田サブロウさん
コメントありがとうございます。

とどのつまりが おっしゃる通りですね。

ただ 一般的な山小屋と違い 富士山の場合は
一般観光客や修学旅行の学生などを対象に
旅行社に営業を仕掛けるなど 
地域ぐるみ 自ら 富士山を観光地化している現実があります。

登山者がもっと 自己責任を持つ事は 富士山に限らず必要な事ですね。
しかし無謀な観光客も 未熟な登山者も多い現実の中で
そんな弱者の命を守り 登山の手助けをするのが山小屋の役目。

お客さんに喜んでもらってこそ
山小屋も儲かるってものじゃないですかね。
[ 2009/07/16 17:31 ] [ 編集 ]
富士山の山小屋なんてさ、そもそも既得権益をいかに守って『荒稼ぎ』を出すか?っていう『海の家』みたいなもんですよ。季節勝負のお天気商売だからね。
お祭りのテキヤとおんなじだよ。
だから雨の中だろうが雷の中だろうが、『金払わない奴にはサービスしない』のは当たり前でしょうね。
だって慈善事業で小屋をメンテしたり、バイトの人件費やブルの燃料代を払ってるわけじゃないですからね。
『それが嫌なら、金払え』ってことじゃないですか?
あとさ、世界遺産に登録できなかった理由はゴミ問題でしょ。。。小屋のサービスは関係ないですよ。
これだけネットの口コミがふんだんに取捨選択できるんだから、山小屋の質が悪かった、と他人を責める前にさ、『良い山小屋』を選んでいかなかったその人の自己責任を感じるべきじゃないかなあ。

それと、なんだろうね、

>富士山には 登山経験者ばかりではなく 
>観光気分で 登ってしまう人が沢山います。
>しかしそれは 観光資源として 彼等を受
>入れている山小屋の責任でもあります。

 っていうのはねえ?
 それは違うんじゃね。

 だって海に行くのに『泳げる格好で行かなかった人』が溺れてさ、それをさ、観光資源として受入れた海の家の責任だ、とは言えないのと一緒でしょ。
 簡易雨カッパにジーパンにスニーカー・・・・・・・・雷雨予報を無視して登攀を強行・・・・・・・山小屋の営業時間を登山前ないしチェックイン時によく調べないで利用・・・・・・そういうことの責任は全部『登山者本人』にのみ帰するべきじゃないんですかね?
 日本を代表する山がどうのこうの・・・・というコメントも目立つけど、なんでもかんでも山小屋の責任としてごまかしちゃうあんたらみたいな人たちがいる限り、そりゃ外国人に富士山はお薦めできないでしょ。
[ 2009/07/16 00:48 ] [ 編集 ]
デンデンママさん
日本を離れて暮らしてみると 日本は不思議な国です。
当時は 日本人はお行儀が悪くて 恥ずかしい民族だと思っていましたが
この頃は 文化の違いなんだと やや拡大解釈するようになりました(笑)

それにしても 世界遺産に立候補するのなら
「世界」に相応しい ものの見方 考え方をして欲しいものです。
[ 2008/09/06 02:50 ] [ 編集 ]
複雑な問題ですね。
以前、仕事関係で外国のお客様を何度か、
富士5合目までお連れした事があり、
海外のお客様の目からも、他の観光地と比べ、
いい印象があまりないようでした。
まあ、比べられるものではないでしょうけど、
「世界有名な富士山は本当は写真の中」とか、
「富士絶景は土産屋の値札じゃないの」とか、
「日本は観光資源が少ないから、仕方が無い」とか、
いずれのコメントも真意を伺えば、
恥ずかしくなる。
ここばかりは、山に関しての素人でも、
なんとかして欲しいものです。
何しろ、日本を代表しちゃってますからね。
[ 2008/09/05 10:16 ] [ 編集 ]
らに~たさん
富士山という山は特別な山です。
ある意味 観光地なのですね。
一般の山小屋は もっと良心的です。
今週行った南アルプスの山小屋では とても親切にしていただきました。

この頃の天変地異には 驚かされますね。
東京が沖縄より暑かったり。
毎日 全国的に不安定な 今日この頃の天気。
日本は亜熱帯の国になってしまったのでしょうか?

東京ヒートアイランドでの暮らし 気をつけてくださいませ!
[ 2008/09/02 21:09 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
ニコさん こんばんは♪

わ~山小屋といえども その経営者によって全然違うんですね。
山を愛する方々は、
なんとなく いつでも助け合う心を持っているようにイメージしていました。
救助の際に 荷物も置かせてくれないなんて・・・
最近は 東京でも 突然雷がすごい音で鳴り出し、
突然ものすごい雨が降ったりするのが続いています。
山での場合、
やっぱり、山を知る人たちが助け合って、命を守ることが
大切なんだなぁと改めて感じました。

[ 2008/08/30 23:45 ] [ 編集 ]
富士箱根伊豆国立公園の特別保護地区
☆884Rさん

ブル道の二輪走行禁止看板は目にしました。
営業者の立場からの禁止だと思っていたのですが
どうやら 自然公園法が原因のようです。

自転車の踏圧は、生息・生育環境を破壊してしまう恐れがあり?
ブルドーザーの踏圧は環境に影響を及ばさない…という事でしょうか?



☆nasyoさん

情報をありがとうございました。
こういうデリケートな問題について 
ネット上で いい加減な情報を流さないよう 注意しなくてはいけませんね。

富士山の環境を守る為という立派な法律も
地元の経済活動には 抜け道を用意しているようですね。
山小屋も 環境に優しい 人力荷上げすれば 
富士山も泣いて喜んでくれるでしょうに(笑)



☆みいさん

富士山 登らぬ馬鹿に 二度登る馬鹿と言います。
少なくとも10回以上は登った僕は 大馬鹿者ですが
一度も登られていないのも…
是非 一度登られることを お勧めしますよ。
何たって 日本一の山ですから!

秋の平日の富士山は良いですよ!
5合目からでしたら お鉢回りセットで 楽々日帰りできますよ! 



☆IKさん

富士山の山小屋の事が 世間で 問題として取り上げられないのが
不思議で仕方ありません。
地元にとって不利な話は 静岡・山梨のマスコミも取り上げ難いでしょうし
登山者も 何度も登る山ではないので 労力を使って騒いだりしませんよね。

二輪乗り入れ禁止の看板の掛けられたブル道。
自然公園法によって 禁止されているようです。
何でも ブルドーザーや年間30万人の登山者が登っても平気な富士山が
自転車が走ると 破壊されるらしいです(笑)






[ 2008/08/27 00:36 ] [ 編集 ]
たしかに冨士山の山小屋は全部が悪いわけではないでしょうが、全体として見ればダントツの最悪でしょうね。ほとんど悪い話しか聞きません。

 僕も以前夜に登って小屋で仮眠を取っていたら、入れ替えの時間と言うことで、雨の中追い出されたことがあります。
 僕のように山の経験があって雨具や防寒着を持って来ている人は良いですが、富士山は登山経験がなく、まともな装備を持ってきていない人がたくさん登っています。そのときもTシャツにビニールの雨具だけで放り出され、ガタガタ震えている人が何人もいました。

 たしかに山小屋も季節限定の商売ですから、ある程度商売に走ることは仕方ないと思います。ただ厳しい環境の中なので天気が悪い時などの緊急の場合ぐらいは、それなりの対応をしてほしいものです。


 山頂からのダウンヒル、以前登山者のほとんどいない山小屋の閉まった10月にやったことがあります。
 その後禁止だということを知りました。2年ぐらい前に富士宮口の5合目の登山口に自転車禁止の看板を見たことがあります。
 でもできればまたやってみたいなぁ。

 
[ 2008/08/22 22:34 ] [ 編集 ]
富士山・・・行きたいけど、まだ行ってません><

山小屋が閉まってから。。。と、いつも思ってます^^

山小屋は素晴しい小屋とそうでない小屋との差が
ホント、すごい!と思います0--0
素晴しい小屋・・・小屋番さん・・・出会った事もありますが、
嫌な思いも多いので、やはり幕営~♪
でも、いつまで続けられるか・・・(笑)

富士山・・・また、遠のきそうだなぁ。。。
[ 2008/08/22 19:10 ] [ 編集 ]
富士山は自転車禁止のようです。
こんにちは。

富士山周辺は国立の自然公園になっており、二輪車の乗り入れは禁止のようです。
昨年 富士宮口5合目から、MTBでダウンヒルしようとしたら、自然保護員?のような人に注意されました。5合目から宝永山に向かい、須走口までを下る予定だったのですが、「自転車禁止」などの看板もなく、純粋に知らずにいたので途方に暮れました。

二輪車乗り入れ禁止という情報は、どこで知ることができるか聞くと、「インターネットで検索してもらえば・・・」とあいまいな答え。ネットでサーチして散見すると、確かに禁止なようなので納得していますが。
[ 2008/08/22 14:43 ] [ 編集 ]
自分も反対派です
現状の富士山を取り巻く環境では、世界遺産にはなって欲しくないですね。
眺めるのには美しい富士の姿ですが、ニコさんが言うように醜いところが随所にありますよね。
富士のMTBダウンヒル道としては以前ブル道が使われていました。
今は走れない状態なのでしょうか?
今でも走れるのなら登山道を下らないで、こちらを下って欲しいと希望します。

私も一度は下ってみたいと思うです。
[ 2008/08/21 22:12 ] [ 編集 ]
☆Big8さん

色々な事について何がスタンダードでノーマルなのか 海外を意識すると  
つくづく日本は不思議な国に見えてきます。
文化のある 夢や遊びを提供できるように なりたいものです。

そちらの情報も大分集まっているようですね。
暫く 忙しいのですが ひと段落ついたら プランニング始めます。



☆kinkachoさん

でしょ!
山小屋関係全般に どうして登山者はおとなしく 彼等の言いなりになって
いなければならないのでしょうか?
「他に選択肢が無いから仕方ない」とか 
日常的な事ではないから「まぁいいか」となるのでしょうね。
夢や遊びを提供する側の人間としては 腹が立って仕方ありません。
  
[ 2008/08/21 09:43 ] [ 編集 ]
ニコさん、こんにちは。
富士山の山小屋に関してはkinkachoも言いたいことは山ほどあります。
どう考えても山小屋ではなく、ぼったくり商店が多いです。
(まともな山小屋ももちろんありますがね)
そして、世界遺産登録!!
昨年の登山時のkinkachoのブログにも「日本の恥だから止めて」と書いてます。登山直後に書いてますから、よっぽど目の前で現金が飛び交っていたのでしょう。
富士登山の歴史を呼んでいると江戸時代から観光化していたらしいですから、もはや仕方ないのかもしれません。
[ 2008/08/21 09:04 ] [ 編集 ]
うーんとても興味深いはなしですねー、意見としては両サイドからの極端な発言が出来そうですが、自分らがココに何をしに来ているかといえば自然を満喫しにとか山登りにとかですね。

ただ同じ空気を味わう仲間としては日本の山小屋や他何に関しても最低だと思います。
海外には全然違う空気が流れています。ただ一つ言えることは国家的に又は自治体的にも色々努力しています。どっかの公?員は良く遊ぶくせにその遊び場に関しては何も考えないのですかねー?

もちろん全ての人ではないので良い山小屋や公務員の方々もいることは間違いありませんが、

何とかならないもんですかねー日本にも本当に良い自然がいっぱいあるのに、何か俺らにも出来ればと思いつつ忙しい日常と遊びで何も出来ずにいますが。
[ 2008/08/20 18:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。