山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

窪んだサドル

サドル

サドルを交換しました。
尿道を圧迫しないよう 中央に窪みのあるものを選んでみました。

サドルも 現物を見て購入したい グッズのひとつです。
写真では大きさも形も 重さも判りません。
そのため地方では なかなか気に入るものには出会えませんでした。

かなり昔から 尿道の保護をアピールしていた記憶のある
スペシャライズドのサドルを選んでみました。

センターに穴が開いているものが希望でしたが ここは妥協です。
比較的 軽量であること。
サイドの生地が強そうな素材であること。
ヒップアップした形の物が欲しかったのですが
重かったり 穴や窪みが無かったりで 断念しました。
固めの座り心地ですが これは試してみましょう。
MTBを押しながら手を掛けた感じは しっくり馴染みます。

ぶっつけ本番ですが ハードなDHはしないと思いますので 
きっと大丈夫でしょう!


ブログパーツ
スポンサーサイト
884Rさん お返事遅くなりました。 
ロードを100キロ単位で走られる 884Rさんにとりましては
サドルはとても大切なパーツであり お話も納得です。
次回はヤフオクで探すかな(笑)


下り坂でしか MTBに跨らない僕にとりましては
これまで サドルはコーナリングの時に腰掛るか
一瞬の平坦地で座って漕ぐか
荒れた路面で 抑える時くらいしか使っていませんでしたので
座った時の良し悪しは 未だに判らないというのが
正直な感想です。

[ 2008/06/19 02:48 ] [ 編集 ]
確かにギャンブルですね
と分かっていながら、私はついつい高額なものに走りがち・・・
この1年間で、1万円以上のサドルを3個ヤフオクに出品してます。
でも軽量なのはみんな高いのでいたし方ないのかなぁ・・・

ニコさん、直ぐに合うのがあって良かったですね。
[ 2008/06/17 00:53 ] [ 編集 ]
よしぞうさん
サドルの選びにくさは サイクリスト共通の認識のようですね。
本当にギャンブルなんで つい高額のサドルに手が行きません。
これが 悪循環の原因かもしれませんね。

選ぶ時 お店で 思わずサドルをお尻の下に押し付けてみたくなりますが
これをやってしまうと 変態なことになりますね(笑)

ちょっと硬い感じがしますが その時は しっかり足に乗って誤魔化します!
[ 2008/06/16 18:04 ] [ 編集 ]
僕も自分にあうサドルに巡りあうまでは何度か交換しました。
サドル交換は本当に難しいです。
店で売られている状態では形や素材などの確認は出来ますが実際にサドルに座ってみて漕げないのである意味賭け的な部分が多いですね。
いいサドルに出会えて良かったですね。

[ 2008/06/16 11:40 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
☆ガハクさん

初心者の頃 ママチャリと同じように 座ってしまうのは よくあるお話ですね。
小さなサドルにしっかりと腰をおろしてしまっては どんなサドルでも お尻が痛くなりますよね。
MTBに慣れていても 今度のサドルは硬過ぎて ポタリングではお尻が痛いかもしれませんi-230

ヒップアップした形…
DHバイクは 下りのコーナリング中に お尻の落ち着きが良い(サドルが水平)ように
あらかじめ 前上げ 後ろ下げに サドルを取り付けます。
その為 フラットなサドルでは 平坦地で乗った時に お尻が後ろに滑ってしまいます。
平坦地で お尻が引っ掛かるように ヒップアップしていて欲しいのです。
こんな説明で判りますでしょうか?



☆mtrkasaさん

結局は自転車にまたがって 座ってみないと サドルの良し悪しは判りませんね。
そんなシュミレーションをさせてくれるショップがあったら理想的ですね。

ご紹介のサドルは 個人的な好みを 全てクリアしているように見えます。
形 重量は申し分ないです。
正直 これまで サドルには あまりお金を掛けてこなかったので
値段には若干の抵抗が…(笑)
良いサドルを教えていただき ありがとうございます。


[ 2008/06/16 10:20 ] [ 編集 ]
ジャストフィットの幸運を。
個人臀部に合うモデルは限られますね。
以前ショップのサドル陳列について一考しました。
現物本体をポストマウントし倒立ディスプレーができれば、
一式差しては跨がりフィット感が掴めるはずと思います。
こうゆう仕組みがショップの誠実さ向上に繋がるはずです。
私は5台の内3台がWTB社製です。
適度な弾力+張りがありROCKET V STEALTHが一番の贔屓です。
http://www.giant-japan.jp/pa/db_detail.asp?DBNAME=wtb&ID=00018&TBLNO=02
体に触れるところには十分選択考慮が必要ですね。
どうかNewサドルで良きライディングができますように。
[ 2008/06/15 20:39 ] [ 編集 ]
過激なHDはしない?
以前大変な思いをなさったのでしたね。
MTBに乗り出した最初のうち尾てい骨が痛くて、サドルのせいだろうと言われました。今では同じサドルですが痛みはありません。結局理由は分からずじまいでした。単に自転車に乗り馴れていなかったせいだったかも知れません。
>ヒップアップした形の物が欲しかった
のはどうしてですか?わたしは上面フラットで細いのが欲しいんですが。前後に移動するのに便利かと。
[ 2008/06/15 19:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。