山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘルメットと山サイ靴

横姿

遠征のためにFoxヘルメットを買いました。
もちろん これまでだって ヘルメットは被っています。

今使っているのは OGKのフルフェースとハーフヘルメット。
フルフェースは迷うところですが 持参すると荷物になります。
それに 年代物で とっくに買い替え時期を過ぎていますので
もし必要だったら 現地購入という事にしましょう。

OGKフルフェース

現地では 出来るだけ 多くのトレールを走りたいので
1本1本を 攻略するような走り方は しないと思います。
おそらく ハーフヘルメットなりの走り方をする事になるでしょう。

OGKハーフヘルメット

しかし OGKのハーフヘルメットを被ってペダリングをするのは
とても暑いのです。
これまで 如何にペダルを漕ない所ばかり走っていたことか…。
そこでXC風で 出来るだけ後頭部が隠れるFoxを選びました。

通販の泣き所は 試着が出来ない事です。
その上 オークションで見つけると ノーリターンだったりします。
サイズを見当で選ぶのは勇気がいります。
サイズを数字で合わせても  頭の形によって合わない場合だってあります。
仕方なく「大は小を兼ねる」でLサイズを購入しましたが
やっぱり大き過ぎたようです。(涙)

内側

被ってみて気付いたもう一つの問題は
ベンチレーションの穴が とても大きい事です。
涼しくて良いのですが おでこに変な形の日焼け跡が残りそうです。

前姿

そこで 先日ゴーグル修理に使った 隙間テープの残りを使って
サイズ調整と ベンチレーションの穴を小さくなるよう細工しました。
もう少しサイズを小さくしたいところですが まずまずの仕上がりです。



山サイ靴

山サイ靴は ナイキのトレッキングシューズにしました。
やや軟らかいソールでしたが
ハイカットシューズのように完全に足首をカバーしていないので
捻挫防止の為に妥協しました。
ミドルカットでゴアテックス。
足首周辺の履き心地は 予想以上に良いです。

同社の靴の旧品でしょうか?
見掛けが殆ど一緒なのに 随分履き心地の違う物があり驚きました。
靴の通販購入は流石にやりたくないものです。




まだまだ 買い足したい物があります。
出費は痛いのですが 大好きなMTBのグッズだから嬉しいような…
複雑(笑)

ブログパーツ
スポンサーサイト
Mezzanaさん
トスカーナって ピサの斜塔の有る地方でしたっけ。
昔 どっかの駅で半日座り込んで どうしてイタリア人はカッコ良いのか研究した事があります。
いわゆるファッションチェックです。
別に特別なおしゃれをしている訳でもありませんでした。
結論…イタリア人 そのものがカッコいい!という事になりました。

今 ヨーロッパではMTBのダウンヒルがブームだと聞きました。
元々 自転車の世界では ヨーロッパはロードバイク。
北米がMTBというイメージでしたので ヨーロッパがどんな風になっているのか楽しみです。

3万人ものインラインスケーターが集まるというのが 凄いですね。
そちらの人々は人生を楽しんでいますね!
[ 2008/05/27 12:27 ] [ 編集 ]
イタリアのMezzanaです。
先日はコメントをありがとうございました。

以前暮らしていたドイツも、そしてイタリアもMTB乗りが非常に多い
気がします。今行われているGiroD'Italiaのような催し物が、
小さい町の行事なんかでも普通にあったりするんですよね。

趣味をこんなに極められているのは素晴らしいと思います。
特にこうしたスポーツなら健康にも良いわけですよね。
以前ローラーブレードをやっていて、ドイツで「ブレードナイト」という
毎週一度一般道路を閉鎖して3万人が一斉に走る、というイベントに
よく参加していました。美しい景色を見ながら風を切るのは本当に
幸せでしたが、きっと自転車の楽しみもそういうところにあるのかな?と
記事を拝見して思いました。 また寄らせていただきますね!
[ 2008/05/27 03:51 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆big8さん

ケンダも楽しみになってきました。パンク注意で乗ってみます。
マキシスミニオンDH良さそうだねぇ!
来年 ウィスラーに行く(予定)ときは そのままMTB持ち込んで
現地調達で タイヤを選ぼうかな。
えっ MTBごと現地調達した方が良い…って声が聞こえてきそう!



☆江戸っ子若女将さん

里山では 時々中世の山城跡に出会いますが
土塁だの堀切だの こんなものが役に立つのかなぁ?
農繁期には農業しながら 何年も戦をしていた時代だからなぁ…
なんて思いながら見ています(笑)
そう言えば姫路城 来年平成の大改修に入るそうで 今年中には見に行くつもりです。

靴のサイズ よくわかりませんが あのカラーだと 男性サイズだけかも?



☆よしぞうさん

いい加減 何でも揃っているつもりでも イベント事があると
カタログやネット上の 色々なグッズが「買って 買って!」と呼ぶのです。

グローブもサイズが難しいですね。
ボリュームと指の長さ。それも5本それぞれあるし…
着け心地や グリップ感も微妙だし。
僕は 一度気に入ったものは 修理しながら徹底的に使っています。
[ 2008/05/25 20:15 ] [ 編集 ]
人の買い物レポを読むと自分まで嬉しくなってくる。なんでかな?
通販での買い物は品ぞろいが豊富なのでいいので私もよく利用しますが試着出来ないのが痛いですね。

私もグローブで何度かサイズが合わないと言うことがありました。
結局はそのまま使用していますが。
[ 2008/05/25 05:36 ] [ 編集 ]
こんばんは
この靴、私の城址や古戦場散策にも良さそうです。
ほとんど山登りですから(笑)
足が小さいけれどサイズがあるかな?
[ 2008/05/25 04:06 ] [ 編集 ]
ケンダんーん良いと思いますよ、タイオガのタイヤの重量とサイド剛性が分かりませんがタイオガも漕ぎに関しては良いと思いますが何処をとってそこそこな感じがしますでもケンダは一発のグリップと漕ぎの軽さを兼ね備えています勿論ケブラービートですが、高速コーナーでは限界域でかなりナーバスですが予測は可能な素直なタイヤですただ難を言えば軽い分サイドの剛性がなく対パンク性能は良くないのでパンク修理キットかチューブ必ず持参するべきです。でも一度は履いてみる価値ありのかなりのハイグリップと転がりのバランスが取れたタイヤです。カナダはやっとウィスラーのパークがオープンしたので明後日やっとコナのスタブシェークダウンに行ってきます。ちなみにタイヤはマキシスミニオンDHですが日本には売ってない3タイプのコンパウンドがミックスされた凄いタイヤです。報告お待ち下さい
[ 2008/05/24 18:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。