山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桜と勝山と毛無山 後編

毛無山

少し日にちが空いてしまいましたが 続編です。
新庄村から北上を続け毛無山に辿りつきました。
岡山県北部ではケナシガセンと読みます。
伯耆大山(ダイセン)と同様に 山をセンと読む地域です。

以前MTBで走り とても印象の良かった山です。
随分久しぶりにやって来ましたが 立派な駐車場にきれいなトイレ。
コンクリートの遊歩道を進み 林道の入り口で 発見してしまいました。
MTB乗り入れ禁止の絵看板です。

山の変更も考えましたが 道草が過ぎて 既に2時を回っています。
残念ながらMTBは 登山口でお留守番となりました。
尾根道

林道を暫く進み 登山道入り口に。
緩やかに植林の中の登山道を登るとクマザサとブナの森に変わります。
まだ葉の無い明るいブナ林では 所々残雪も見られます。

中腹から傾斜がきつくなり 階段付きの登山道に変わります。
小さな階段ですから それほど邪魔にはなりません。
なだらかな心地良いブナ林の尾根道に変わると 間もなく山頂です。
山小屋の横を過ぎ 最後の急坂ひと登りで
360度の展望の広がる山頂に飛び出します。
たっぷりと雪の乗った伯耆大山が間近に見えます。
登ったかいがあったと言うものです。
毛無山山頂

下山は 残念気分と あきらめ気分で歩きます。
以前の自己採点では 
乗車率90%
おもしろ度チェックは 5段階評価の4ポイントと好評価しています。
しかし 今では階段が沢山あって あまり楽しめそうにありません。
MTB禁止の大切な自然に 階段工事はまずいでしょう?

残雪MTB

下山後 どうにも納まらない「山でMTB乗りたい気分」解消のため
近くの林道を走りましたが 単調なダブルトラックと
残雪とぬかるみにタイヤを取られ 気分は今一でした。
やっぱり シングルトラック走りたいなぁ!
登山者の皆さん 僕たちMTBライダーにも 登山道使わせてくださいな。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/04/26 04:07 ] 登山の話 | TB(0) | CM(7)
早速にありがとうございます
手作り中のHPです。

http://www3.ocn.ne.jp/~katakuri/index.html

早速にコメントいただき恐縮です。

自転車を閉め出してしまったことには心を痛めています。

国立公園に編入されてからというもの年間を通じて登山者が絶えない山にな

りました。それに伴い木や花を根こそぎ持ち帰ろうとしたり、お弁当のゴミを笹

の中に放り込んだりと信じられない行動も散見されます。まだまだマナー

が・・・。

自転車でどうぞとはいえませんが是非良い時期にお越しください。
[ 2010/01/10 18:01 ] [ 編集 ]
津田様
はじめまして。
せっかくお名前まで いただいていますのに サイトへ辿り着けませんでした。

読み返してみると
「大切な自然に 階段工事はまずいでしょう?」
なんて書いてましたね。

毛無山は景色も良くて トレイルも良かったので
その分だけ 悔しい思いをしたのでしょう。

近年 全国あちこちの山では 登山道整備の名目で 
自然回復も出来ないような行き過ぎた整備が目に付くようになりました。

と同時に 整備が進む程に MTBの入山規制場所が増えてきました。
多くのMTBerは 山道での安全やマナー 路面を傷めない走り方を心掛けているのに あちこちで締め出され 理不尽な思いをしています。

毛無山の状況も把握しないで 軽率な事書いてしまいました。
お許しください。

[ 2010/01/08 19:44 ] [ 編集 ]
毛無山にようこそ
ずいぶん前に書かれていたのに今頃気づきました。

平成8年頃、山頂でお会いしているかもしれません。倉敷からたくさんの自転車で来られ朝鍋鷲ケ山へと縦走して行かれました。

その後、毛無山は大山隠岐国立公園に編入され、見ての通りの状況です。
ただ、毛無山登山道の階段については、年間を通じ雨が多くぬかるむことから、特に下山時の安全面から急な場所に限っての最小限の整備です。

http://www3.ocn.ne.jp/^katakuri/


[ 2010/01/08 18:33 ] [ 編集 ]
ガハクさん
僕も看板の文字だったら 読まなかったことにしたかもしれませんが
判り易い絵看板まで出されたら さすがに無理でしたね(笑)

登山道の階段は 登山者にも嫌われて 2~3年もすれば 必ず脇道が出来ます。
そして 登山道は広がり 益々自然が破壊されていきます。
誰が見ても判る この悪循環をやめないところを見ると
予算消化が本当の目的かと疑われても 仕方ありませんね。
[ 2008/04/28 01:35 ] [ 編集 ]
884Rさん
ビジターセンターなんて作られると 自然保護の象徴として
即行MTBは締め出されるようですね。
そして立派な看板や見事な遊歩道工事が…。

ジェイミスはフルサスにしては軽いし 
フレームとリヤユニットとの相性も良いみたいで
レスポンスの良さが気にいってます。
[ 2008/04/27 20:34 ] [ 編集 ]
いい形の山なのに・・・
今時そんな看板ナンセンスですね。
一時期MTBが山を荒らしているかのごとく騒がれた時代もありましたが・・
今はごく少数派なのにね。
ジェイミスのXLT持っていたのですか?
私は一昨年これのシルバーに乗ってました。
軽くて癖がなくて山用にはよかったですね。
[ 2008/04/26 22:57 ] [ 編集 ]
日毎にD系よりになってきたガハクです。
よくぞ看板に従いましたね。そういうところが社会人として偉い!わたしなら絶対入っちゃってましたぜ。そしてまた反感を助長する、と。
階段は予算を使うことが狙い。MTB禁止看板は登山者へのアッピール。なのかなあ?
[ 2008/04/26 13:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。