山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

行縢山登山

行縢山

九州の マイナーな 名山を紹介します。
宮崎県の行縢山に行きました。
ムカバキ山と読みます。

山全部が岩壁の様にも見える山容ですが
普通に 歩いて登れる山です。
照葉樹林に覆われ 登山道は通年緑に囲まれています。
椿 アセビ そして今年初のツツジの花に出会いました。
遠目で 種類の特定は出来ませんでしたが ミツバツツジの様に見えました。

行縢の滝

雄岳と雌岳の間には 高さ80m 幅30mの行縢の滝が落ちています。
日本百名滝にも選ばれています。
別名 布引の滝とも呼ばれる 静かに流れる美しい滝です。



この周辺には花崗岩の岩壁に囲まれた山がいくつかあります。
よく知られているのは大崩山
ゴールデンウィークの頃には 岩峰がアケボノツツジに飾られます。
山水画を思わせる 見事な景色です。

比叡山

また周辺にある比叡山などは クライマーの間では
「宮崎の岩場」として知られています。
比叡山では何本か登りましたが フリクションの効く快適なフリールートでした。
ただし濡れると 岩の表面のコケが滑り始め苦労した事もあります。
クラック以外 足が止まらなくなりますので 雨天時は登りたくない岩です。

話が脱線してしまいましたが 行縢山は手軽に登れる山です。
大崩山などに行かれた際 またクライマーの皆さんも比叡山などのついでに
是非立ち寄りください。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/03/20 00:39 ] 登山の話 | TB(0) | CM(5)
kinkachoさん
またまたテンプレートが変わったのは 花粉症のせいでしょうか?(笑)
ほんと どうにも読めませんね。
[ 2008/03/22 18:08 ] [ 編集 ]
読めない…
ニコさん、こんにちは。

どこをどう読めば「ムカバキ」と読めるのか???わかりません。
漢字とは相当深くお付き合いしたのですが、やはり地名・人命は謎だらけですね。

マイブログにちょこっと茶道部の思い出を書いてみました。よかったら読んでください。
[ 2008/03/21 10:10 ] [ 編集 ]
いらしゃいませ~
☆デンデンママさん

地名って わかりませんよね。
多くの地図やガイドブックの地名には 殆どふりがなが無くて 
いつも読ずに苦労します。

行縢とは 昔 お侍さんが馬に乗るときに 
スネに付けた プロテクターの様なものだそうです。




☆884Rさん
確かに宮崎は 関東周辺の 小さなスタンスを拾って登るフェースクライミングとは
雰囲気の違う 岩登りですね。
しかし 中途半端に分別がつく大人になったら 岩登りは危ないのでやめましょう(笑)
せめてボルダリングくらいにして 登れない時は 長年鍛えた口で応戦しましょう!

MTB乗り入れ問題
昔 上高地で乗ってて 怒こられたけど 最近は問題ないらしいし…?

この手の問題は デリケートです。
それぞれに正論があって お互いに納得いく答えは なかなか出ません。
というより 正解なんて 最初から無い話だと考えています。 

例えば 高山植物を踏み荒らす恐れがある登山道は乗りませんし
弱々しい 丸太階段も 壊す恐れがあれば乗りませんし。
登山者とすれ違えば MTB降りますし。
状況 状況で判断はしています。

秋吉台は何世紀も山焼きなど 人間が手を加え 中で活動する事で維持している自然です。
放置すれば 全て藪に覆われ 今の自然体系は失われてしまいます。
そして観光施設 舗装道路 林道 畑 登山道 全てが一体となった場所です。
そこにMTBを乗り入れることに 違和感は感じませんでした。
でも これも他方から見れば 都合の良い勝手な解釈かもしれませんね。

MTBのタイヤの地面に対するインパクトは 
殆どの場合 人間の足より インパクト小さいことが理解されてませんね。
オートバイと混同されてしまうのでしょうか。
 
[ 2008/03/21 02:38 ] [ 編集 ]
つい反応しちゃいますが
どうもニコさん記事には反応しちゃうんですよね。
行縢山は昔々の愛読書?『日本の岩場』にて強烈に記憶に残っております。
当時は関東にはあまりない花崗岩の大きな岩場にあこがれたものです・・・
写真や記事でも、行縢の良さが伝わってきますよ。
ほんと、ニコさんの職業がうらやましいです。
なんだかまた山登りやクライミングがしたくなってきました。

そういえば、国定公園内って自転車乗り入れ禁止だったろーか?
俺は今まで何度もマウンテンバイク乗り入れてますが・・
[ 2008/03/21 01:28 ] [ 編集 ]
どうやったらムカバキ山と読むのか、
日本語って、不思議ですね~。
結構立派な山です。
応援♪♪
[ 2008/03/20 02:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。