山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋吉台でMTB

秋吉台

日本一のカルスト台地 山口県の秋吉台に行きました。
山焼き後のカルスト台地には 日本離れした風景が広がりました。
南端に位置する 龍護峰は秋吉台最高峰です。
登山道の途中 尾根続きの御鉢山から見下ろす景色は 
観光展望台からのそれとは 開放感と大きさが違います。
特に山焼き後は 黒い灰や土の上 無数に広がる白いの石灰岩に目を奪われます。
また普段 藪に覆われてしまうトレールも姿を現します。

遠征のトレーニングを意識してのMTBです。
いつもであれば のんびり歩く林道やダブルトラックも
少し頑張ってペダルを漕いでみました。
龍護峰山容

ダブルトラックが終わり シングルトラックの登山道に変わります。
登りはなかなかの急登なので さすがに殆ど乗って走ることは出来ません。
展望の素晴らしい御鉢山から鞍部までは ひとっ走りです。
まるで公園の芝生の様な路面です。
しかし 所々突き出した石灰岩は鋭利に尖り ディレイラーを傷めないよう
気を使いながら ラインを選びます。

鞍部からは ゆるゆると登れば すぐに広い龍護峰の山頂に到着です。
黄砂なのか靄なのか 遠くの景色には恵まれませんでした。

龍護峰にて

身支度を整えでダウンヒル開始です。
鞍部までは まるで公園の遊歩道の様にフラットで快適な道です。
その勢いのまま 御鉢山に駆け上がりたいところですが 石灰岩に阻まれます。

御鉢山から下りる瞬間 秋吉台の全景が目線に飛び込んで来ます。
MTBを止めて 景色に見惚れたい衝動も この先に続く
コース一番の急斜面の魅力には勝てません。
見た目には そこそこの傾斜はありますが タイヤのグリップが良く
これぞMTBの醍醐味と言いたくなる登山道です。
傾斜も緩み 2~3箇所MTB抱えて石灰岩を避けると ダブルトラックに出ます。

石灰岩が凸凹としたり 小さなアップダウンがあったり バンクがあったり
楽しいダブルトラックです。

林道の手前から 看板に誘われて 西の西山に進みます。
(変な名前の山ですが カルストロードの向こうに 東の西山があります。)
おそらく このコースは山焼き後限定だと思われます。
踏み跡の域を超えない感じの シングルトラックです。
約20分の歩きで 火道に面した山頂に到着です。

ここからのダウンヒルは 快適そのものでした。
道幅50cm程度の滑らか土道。
適度な急斜面に 小さなカーブと小さなアップダウンがミックスされ
リーンウィズのコーナリングの連続です。
リーンアウトする程の大きいカーブは殆どありません。
林道合流まで約6分
平均速度約20km/h
トップスピード約30km/h

平均速度10km/hの テクニカルでスピード感の無いコースではなくて
MTBコースの様に条件の整い過ぎて 平均速度30km/hを越えてくる山道でもなくて
シングルトラックらしさを最も感じられる 
すこぶる楽しい平均速度 約20km/hでした。

道幅一杯に 石灰岩の凸凹に覆われた林道を約1km走ると登山口に戻ってきます。
変化のある登山道は 新調したタイヤのチェックにも最適でした。(後日の記事にします。)

また 開放的なコースは遠征のトレーニングにも良さそうです。
今年の春のうちに 秋吉台全体のコースを使った XCトレーニングに 
是非もう一度行きたいものです。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/03/15 02:23 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(11)
らに~たさん
自転車に乗ると ラニーターに変身ですね(笑)
[ 2008/03/22 18:20 ] [ 編集 ]
ふたたび こんにちは♪
わ~街中時速40キロ相当って。。。すごいスピードですね!
山道MTB時速40キロ超。。。というと。。。
わ~想像できない。。。
でも、そのあたりも、MTBの魅力のひとつなんでしょうね♪

はい☆スピードだすの大好きです♪
ミニ内装三段ながら、ギアを3にして がんぱってます♪
[ 2008/03/21 14:39 ] [ 編集 ]
pickup3さん
貴重なご意見ありがとうございます。
秋吉台を愛して 大切にしていらしゃるpickup3さんが 
ご心配されるお気持ち お察しいたします。

僕も それなりに長い時間 山や自然とかかわりながら 
人間の行為によって変わっていく様を見てきました。

地球の温暖化はアルプスの氷河を たった十数年で 
何百メートルも後退させました。

日本百名山の山々は 過剰な登山者の集中により 
登山口周辺の開発に始まり 山小屋の拡大と過剰な設備。 
登山道整備や新しい踏み跡による周辺の崩壊や 植物の減少。
登山者の落とすゴミや持ち込むペットなどは 
鳥や動物たちの生態のバランスに多大な影響を及ぼしています。

里山では登山愛好家によって 藪が払われ 地面が掘られ 
新しい登山コースが作られています。

例を挙げるとキリがありません。
本当の自然保護を考えるならば 人間が自然にかかわること事態が すべて問題なのです。


それでも 自然が好きで 自然にかかわりたいと思います。
正直 自然保護などと 大それた事は出来ませんが 
せめて歩くにしろ 自転車にしろ 自然に対して 
インパクトの軽減を意識しながら接していくつもりです。


  
[ 2008/03/21 01:48 ] [ 編集 ]
私は秋吉台の中を歩きます。二十年近くそうしています。
自転車で走るとこの道は、どうなるか?笹の葉で固まったこの土は、たちどころに削られてしまうでしょう?私もMTBであっちこっち走り回りますが、ここだけは走ろうと思ったことは一度もありませんでした。
しかも、秋吉台地下水系が、国際的に重要な湿地としてラムサール条約に正式登録されました。
そしてここは国定公園内です。
[ 2008/03/20 17:17 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆mtrmasaさん

洞窟内MTBとはユニークな発想ですね。
秋芳洞などは すっかり観光地化されていますが
カゲキヨ洞は 途中から電灯がなく 自分のライトで歩きます。
ライトを消すと本当の暗闇に包まれ それはそれは怖い思いをします。

おっしゃる通り いつか MTB(ユニーク)トレール百選でも企画したいものです。


☆みいさん

みいさんも中国地方のDNAを引き継いでいる方でしたか。
道理で 東日本に憧れる訳ですね(笑)
秋吉台という場所は 個性的な自然ですね。

意外にも MTBで秋吉台の中を走ったという情報は見当たりませんでした。
いい所なのに???



☆らに~たさん

何度も秋吉台には行きましたが 山焼き後の全景には いつも感動します。
なんだか外国の風景を見ているようです。

山道のMTB・20km/hは 街中のMTB・40km/hくらいの感覚でしょうか。
山道でMTB・40km/h越える感覚は 自動車の法定速度内では感じられない
スピード感覚です。
らに~たさんも もしかしてスピード狂ですか?



884Rさん

でしょ!
あんなスッキリとして それなりに広くて 開放感のあるロケーションは希少です。
高低差があまりない所もMTB向きです。
走ったコースは それなりに歩かれているコースなので 幸か不幸かドロップオフはありませんでした。
と言うか ギャップは尖った石灰岩のある場所で 乗車すらままならい感じです。
次回 他の場所も偵察して 将来 情報提供出来る様にしておきます。

動画のカメラ欲しいなぁ…と思いながら いざ走り出すと
それ以外の作業に煩わされるのが面倒で まだ持っておりません。
これもまた いつの日にか…。


[ 2008/03/20 00:22 ] [ 編集 ]
やはり!
いやぁ~、この記事最高ですね!
かなり以前から思っておりました。
高い樹木の無く露岩の多い秋吉台って、MTBで走ったらいいんじゃなかろうかと。
羨ましいです。
ニコさんレポートがリアルでたまらんです。
途中ドロップオフなんかもあります? よね

是非一度遠征してみたいと思いました。
できることなら動画も見たいですね~
[ 2008/03/18 23:16 ] [ 編集 ]
ニコさん、
こんにちは☆
MTB復帰おめでとうございます~^O^/
それにしても、石灰岩が突き出た秋吉台。。。
不思議で魅力的な風景ですね☆
ひとつの登山道のなかにも、
いろいろな表情があるのだな~と実感しました。
平均スピード20キロってどれくらいなのかな。。?
わたしは、街中をかなりのスピードで走っていますが
(20インチの内装3段ギア。。のキュートなバイクです♪)
どれくらいなのかな。。。って思いました。。。

[ 2008/03/18 18:38 ] [ 編集 ]
懐かしい^^
うわ~秋吉台だ~~v-424
懐かしい・・・^^ 母方の田舎が山口県 (熊毛郡・・・って、とこですが・・・)

しかし、秋吉台もMTBエリアなんだ・・・^^

子供の頃、馬で回ったような・・・?? あはは~v-411 ポチv-218
[ 2008/03/18 13:55 ] [ 編集 ]
荒涼の雄志
当方へのコメントありがとうございます。弊Blogにてご返答差し上げました。
秋吉台へは私も行ったことが有りますが、当地の情景は荒涼とし、凸凹走行は難行でしたでしょう。その地底の素晴らしい秋吉洞のような洞窟で、MTBが走れるところがあればと思います。ニコさんだったら日本各地のユニークな地形ルートをご存じでしょうから、特集して頂きたいものです。
[ 2008/03/18 00:16 ] [ 編集 ]
ガハクさん
ディスク・ブレーキ楽しみですね。
かなりD系MTBになってきましたね。
山道走りでも 日頃のウィリートレーニングが生きてくると思いますよ。

人事ながら ガハクさんのディスク・ブレーキ装着が楽しみです。
[ 2008/03/17 14:09 ] [ 編集 ]
平均速度20キロ
良いこと聞きました。
そうか、10キロでも30キロでもなくて、、、ね。
それにしても山焼き後に、というところ、ナルホドですね。
わたしにもそろそろツーリング虫が湧いてきているようです(ちょっとグロかな?)。

今日ショップにバイク持って行きました。いよいよディスクBです。
[ 2008/03/16 19:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。