山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MTBに復帰&トレーニング法を考える!

オオイヌノフグリ

約3週間ぶりのMTBです。
春は 遠征に向けてトレーニングもしようと思います。

近所の天神様の公園で軽く走りました。
まずは舗装道路。
右手首の動きが重いのは 気のせいでしょう。
指の動きに 違和感はありません。
勿論 痛みもありません。

山道に入ります。
ガレ場では 若干傷口部分に違和感があるかな?程度です。
これだったら 思い切っていけそうです。



さてトレーニングです。
限られた遠征期間にしっかり走る為には 相当な準備が必要です。

まずはストレッチ。
クライマー時代には 随分時間を掛けていましたが
MTBでは準備運動程度にしかしていませんでした。
かなり固い体になっています。
これは 毎日の日課にしなくてはなりません。
長丁場でコンディション維持や 怪我の予防の基本は体の柔軟性です。

次に筋トレです。
上体は軽いダンベルを使って持久力を付けます。
背筋 胸筋 肩 上腕
そして ハンドグリップを使って 前腕の持久力を付けます。
持久力と回復力が飛躍的にアップするのは経験済みです。
ブレーキングへの影響は絶大な筈です。

脚力は仕事柄 鍛えるより傷めない事を基本に考えなくてはいけません。
装備の軽量化の為 街もトレッキングもMTBも一足で済ませたいと考えています。
その為には軽め(ソールのあまり固くないトレッキングシューズ)の靴が最適です。
軽めのトレッキングシューズを使う為には ふくろはぎの強化が必要です。
そしてツーリングなど 長距離には全く自信がありませんので
林道でも シングルトラックでも 少し長い距離を走っておきたい思います。

これまでは DH系 下り一辺倒で 登りはすぐに歩いていました。
これからは 多少は漕ぎ上がる持久力を付けたいと思います。
筋力だけでなく 心臓にも持久力が必要です。
これからの3~4ヶ月はXC的なMTBの乗り方をしようと考えています。

Tコース

今日は良い天気になりました。
Tコースにはオオイヌノフグリやスミレが咲き始めました。
日差しの透けた木々の葉が緑に光ります。
走りの感覚は鈍っていますので 少々及び腰ですが
腕には何の違和感も無く 気持ち良く走れました。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/03/08 21:59 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(5)
884Rさん
らじゃ~v-218
体づくりを始めて 全身の筋肉が心地良く張っています。
[ 2008/03/12 00:53 ] [ 編集 ]
失礼します。
■■最強アクセスアップツ-ル■■
>>>>アクセスゲート<<<<
上位入賞者に→高額賞金を贈呈!
http://acgt.jp/

ブログ・HP・プロフ
メルマガ等で登録可能です!

是非、無料登録をお願いします。
突然の書込み失礼致しました。
[ 2008/03/11 12:16 ] [ 編集 ]
追記
ロードのレース練習じゃないので、想像するほど無理な走りはしなくていいんです。
心拍も120~140ぐらいまでです。
ポイントとしては、スピ-ドは二の次で長距離&長時間回し続けるのが重要なんです。
兎に角長距離を走ると、自然に持久力が付いてきます。
それがトレイルライドで有効になるのです。

可能な限りトライしてみてくださいね。
[ 2008/03/11 01:05 ] [ 編集 ]
884Rさん 凄過ぎ!
そうですね。
準備中は 頭の中でプランが行ったり来たりで 一番楽しい時間かもしれません。

有効なトレーニング方法を教えていただき ありがとうございます。
出来るかな?長距離殆ど走った事なくて。
何しろ ツーリング経験1回 それも足がパンクした苦い思い出。
10年以上前に 30kmを数回走ったくらいです。

ヨーロッパのチームでロードレースやっている日本人の 取材番組が以前ありまして
自転車で何十キロも走れても 歩くのは苦手で すぐ乗り物に乗るという話がありました。
それを見て 自分は逆なのだと納得してしまいました。

しかし 884Rさんのご提案に沿った それっぽいことを 是非やらせていただきたいと思います。

[ 2008/03/10 03:55 ] [ 編集 ]
いよいよ身体の準備ですね
3週間ぶりでも違和感無く走れて良かったですね。
技術がしっかりしている証だと思います。

ニコさんの遠征準備話は、自分もわくわくして好きです。
山岳部時代の合宿準備やら、DHレース遠征前の準備にも似てる部分があります。
自転車での持久力を付けるなら一旦マウンテンとは切り離して考え、手持ちのバイクにスリックかセミスリックを履いてロードの長距離を走るのが手っ取り早いと思います。
週に二度50~60km、又は週一度80km以上。
ケイデンス(クランク回転)を80回転以上で。
これを3ヶ月やったら見違えると思いますが、試してみませんか?
山歩きでは既に相当な体力をお持ちでしょうから、そうしんどくはないと思いますよー。

ちと、おせっかいが過ぎました・・・
[ 2008/03/08 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。