山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本・本土最南端の山

稲尾岳

九州(日本)本土最南端の山をご存知でしょうか?
日本中が寒さに震えた先週末 鹿児島県・稲尾岳で避寒登山をしてきました。
鹿児島県の大隈半島 九州最南端の佐多岬の近くに その山はあります。
いかに最南端の山まで逃げても 日の出の頃 登山口はマイナス5℃で 
南国らしい暖かい山歩きの期待は 見事に裏切られてしまいました。

「照葉樹の森」として森林の保護と様々なネイチャー活動の拠点として 
標高750mの山中に ビジターセンターが造られています。
車道の整備も行き届いた ビジターセンターの登山口から山頂まで
標高差約200m 距離3.3kmと お手軽な登山コースとなっています。

照葉樹とは 秋冬になっても落葉しない木々のことで
冬の間も緑の山歩きが楽しめます。
温暖な為 通年植物が元気なのか 訪れる人が少ないのか 登山道は狭く 
そしてコースは 沢の中や 森を抜けたり 灌木帯の尾根に出たり
太平洋や種子島が見えたり 変化に富んでいます。
晴天に恵まれたお陰で 開聞岳や桜島の姿も見えました。

頂上は2箇所。
最高点は枯木三角点と呼ばれる 959mのピーク。
稲尾岳の名前は 稲尾神社のある930mのピークに付けられています。

お昼前 霜柱が融けないうちに 登山を終えることが出来ました。
登山を済ませ 根占の名の残る南大隈町内まで降りてみると 
やはり南国です。暖かな日差しを浴び 体の力を抜いてリラックスできました。 
眩しく光る錦江湾越しに 薩摩富士の異名を持つ 開聞岳
荒々しい山肌と噴煙が印象的な 桜島を車窓から楽しみながら帰路につきました。

夜 各地の雪や風の被害のニュースを聞きながら
日本列島は広いなぁと実感する旅でした。 

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/02/27 04:50 ] 登山の話 | TB(0) | CM(3)
ご無沙汰しました
☆kinkachoさん

ここのところ九州通いです。
そういえば この一年ぐらいは よく通った気がします。
また九州で ちょっと面白い山登ったので記事書きます。

以前冬の六甲山凌雲台に車置いて MTBで宝塚まで快適DH
苦手なロード走って有馬に行ったら 強風でロープウェイ止まってて(泣)。
冬の六甲なめたらあかん!ですね。

もうすぐ春来ますかね。



☆みいさん

そうそう環境問題は難しいのです。
自然が大切なら 山なんか行くな!って話になりますから。
その点は雪山は自然に優しい遊びですね。

ブナの森の山スキーは 本当に楽しいですね。
森が明るいし。
霧氷・樹氷きれいだし。
地形も適度な傾斜で 崖もあまり無いし
木々の間隔は適度に空いてるし。
雪崩れも比較的安心だし。

3月になると雪山が穏やかになって いい季節になりますね!

[ 2008/02/29 17:33 ] [ 編集 ]
びっくり~@@
え~~っ、鹿児島で-5℃・・・v-405
日本って国は、ホント小さいですが、不思議な国ですね~@@

でも、あまり人が入っていない山って、いいですね・・・^^
いい、いいと言って、入って壊してはいけないけど・・・0--0

土曜日に行ったとこも、登山道がないので、自然のぶなが素晴しく
良かったです・・・^^

しかし、ニコさんも飛び回ってますね~v-233
そのパワーにポチっv-218
[ 2008/02/27 09:46 ] [ 編集 ]
-5度?!
ニコさん、こんにちは。
本当にあちこち神出鬼没ですね。
最南端でも-5度ですか…寒いんですね。

日曜日に六甲山へ行ってたのですが、表六甲なのに雪山でした。
[ 2008/02/27 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。