山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石垣島 於茂登岳登山

かびら湾
沖縄県の於茂登岳に行ってきました。
沖縄県最高峰で新日本百名山に選ばれた山です。

於茂登岳

これまで石垣島は 登山者にとって無縁の島でしたが
中高年登山ブームを巻き起こした 岩崎元郎氏の新日本百名山によって
この於茂登岳は世に知られることになりました。

これまで石垣島の場所は大体判っていても その距離感となると
正直 殆ど知りませんでした。
なぜなら 日本地図でも九州地図でも 大概別枠で配置され
九州本土から沖縄までの距離も 沖縄から石垣島までの距離も
地図上では海の部分がカットされているのです。

鹿児島から沖縄本島 約650km
沖縄本島から石垣島まで 約400km
そして 石垣島から台湾まで 約260km
と とても南に位置する島なのです。

島内には 本土のそれとは随分違う景色が広がります。
真っ赤なハイビスカス サトウキビ畑とパイナップル畑 
ヤシの木 青い海とリーフの白波。
そして 照り付ける太陽といきたかったのですが この日は曇り空
気温16℃と 石垣島では とても寒い日だったようです。
観光バスの中は バスガイドさん弾き語りの石垣民謡と三線の音
バスの気だるいエンジン音と車窓のサトウキビの花が 旅情をかきたてます。

ヒカゲヘゴ
於茂登岳登山口からジェラシックパークが始まります。
ヤシの木を思わせ 生きた化石と言われるヒカゲヘゴや
クワズイモなど大きな葉っぱ。
ジェラッシックパーク

板根の見られる ギランイヌビワなど 南国情緒一杯の登山道です。
かなりの部分をサンゴを混ぜて作ったような 白いセメントで固められた道を
1時間半くらいで山頂です。
ギランイヌビワの板根

大きな鉄塔の立つ 標高526mの山頂からは 南国らしい海の景色が広がりますが
この時間帯 あいにく曇り空と冷たい風 海の色も沈みがちでした。

下山後 野底マーペへ向かいました。



石垣島その2 「不名誉の負傷編」へ続く


ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/02/17 18:48 ] 登山の話 | TB(0) | CM(2)
よしぞうさん
石垣島の気候は日本離れしてますね。
確かに 本土から随分離れていて 当然と言えば当然ですね。

北へ行かれるのですか?
どこかなぁ?
楽しみですね。
僕もよしぞうさんの記事を見に行くのが楽しみが出来ました。
[ 2008/02/19 01:11 ] [ 編集 ]
こんにちわ。

色々なところへ行きますね~♪
石垣島でも登山が出来るのですね。
この時期で16度で寒いくらいとは・・・大阪なら絶好のサイクリング日和。
沖縄・台湾上空は何度か通過したことはありますが行った事がありません。
私はこの週末から逆にマイナス10度の地方へ旅行に出かけます。
方向もまったくの正反対ですね^^

怪我されないように・・・と締めくくりたかったのですが最後に「不名誉の負傷編」と続編のタイトルが書いていますね。

また続編読ませていただきます。


[ 2008/02/18 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。