山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

由布岳登山

由布岳

大分県の由布岳に行ってきました。
霧氷の山として人気の山ですが 今回は雪の由布岳でした。
大分自動車道が雪のため通行止めになり 一般道を走って湯布院に向かいます。
道路脇の竹や木々が 重い雪のせいで道路に覆い被さりますが
夜中のライトに浮かび上がる白い木々は とてもきれいでした。


薄っすら明るきなるのを待って 登山開始です。
霧に包まれて 由布岳の姿は見えません。
草原を抜け 樹林を抜け やがて登山道からの視界が開ける頃
灰色だった空が 薄い青色に抜け始めます。
眼下に飯盛城(隣の山) 沸きあがる雲の向こうに倉木山
遠く 久住連山が雲の上に浮かび上がり
頂上を見上げると 真っ白な双耳峰が 微かに赤く染まりました。

東西の峰の鞍部 マタエに到着。
冬には いつも冷たい風が吹き抜ける場所ですが今日は穏やかでした。
それまでは 雪帽子の優しい景色でしたが 
ここからはシュカブラとエビノシッポも見られます。
(シュカブラ=強風によって雪面に付けられた波状の模様。登山用語
エビノシッポ=岩や枝に吹き付けられた雪が堆積して海老の尻尾のような形になる。登山用語)


由布岳展望

由布岳の高い方の山頂は西峰ですが 大勢で登るには危険なので東峰に登りました。
東には 鶴見岳越しに別府湾 北には由布岳のお鉢と眼下に浮かぶ雲。
地球が丸く見えたかもしれません(笑)
登り降りの途中には 雲の切れ間に湯布院の街並みが見下ろせました。 

飯盛城b

下山後振り返ると 由布岳は再び雲の中に隠れ 小雪が舞い始めました。
春にMTBで走った飯盛城も すっかり冬支度です。



梅園露天風呂
由布岳登山の後は 恒例の湯布院温泉梅園での昼食と温泉です。
大きな露天風呂から見上げる由布岳は 登山道を目で追えるベストポジションのはずが
今回はすっかり雲に隠れていて とても残念でした。
しかし 登山中の数時間 晴れてくれた幸運に 感謝しなくてはいけません。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/02/04 18:00 ] 登山の話 | TB(0) | CM(15)
わ のぼってみたいな。。。
[ 2008/02/23 14:20 ] [ 編集 ]
らに~たさん
ず~っと アウトドアな遊びばかりやっているので
雨が降ると どうやって暇をつぶせばよいのか判らないのが悩みですi-229
僕は自然の中で居心地が良い性分で 街中での居場所を まだ見つけていないようです。
大多数の人々は その逆なのだろうなぁ と思います。

自然だけが 素晴らしいとは決して言いませんが 
まぁ 騙されたと思って 一度 山にでも登ってみてください。
東京周辺だったら 春暖かくなって(必ず天気のいい日)
真っ白な富士山の見える低山なんか如何ですかi-179
[ 2008/02/09 04:43 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
ニコさん、こんばんは♪
わーそうでしたか。。すっかりMTBで登山なさったのかと
思ってしまいました。
でも、ここでMTBも乗られているんですね☆

わたしは、登山の経験はまったくないのですが、
その魅力はきっとすごいものなんだろうなーって思ってます。
きっと、行く前の準備から楽しみが始まって、
山頂では、すごい充実感があるのかなーなんて想像しています☆
[ 2008/02/08 23:08 ] [ 編集 ]
★コメントありがとうございます。

☆らにーたさん

自然の演出って凄いですよね。
らにーたさんは山に登られたことがありますか?

よく 登らない人には不思議がられたり 
日頃の生活に満たされない人が 山に逃避するみたいな ひどい意見も聞きますが
あの 感動は登った人にしかわからないものです

今回はMTB担ぎ上げてませんが 以前 この由布岳にでも乗りました。
人間 好きなことには 相当馬鹿になれるものですね(笑)



☆mtrmasaさん

こちらこそ。
情報交流 お願いします。

阿蘇はスケールのある いい山です。
変化に富んだ姿が魅力的です。
優しい緑とお花に覆われたエリア。
ナスカ平原やグランドキャニオンを思わせる 荒涼としたエリアなど。
外輪山ではMTBも楽しめます。
いつか 是非行かれてみてください 。


[ 2008/02/07 11:37 ] [ 編集 ]
訪問感謝します。
mtrblogのmtrmasaです。当方への訪問感謝します。
ニコさんの山魂は頭が下がりますよ。
九州だと阿蘇がいきたいところです。

また情報交流等いただければ幸いです。
弊blog続編の[2/5:ウルトラセブソDH]MovieもUPしました。
http://mtrweb.blog.shinobi.jp/Entry/87/

mtrmasa
[ 2008/02/06 23:39 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
ニコさん、こんばんは♪
2番目のお写真、ほんとに美しいですね☆
こんな光景が見れるのは。。
やっぱり頑張って登った人たちだけへの
ご褒美ですね。。。
それにしてもマウンテンバイクで
こんなところまで登ってしまうのって、すごいな~と
ただただびっくりしてしまいました。
露天風呂からの景色の美しいブルーにも
感激しました☆
[ 2008/02/06 22:54 ] [ 編集 ]
SLOWさん はじめまして
湯布院へは旅行ですか?

由布岳も湯布院の人気の場所なので 仕事でもプライベートでも何度か行きました。

以前 只i-186に入っていたら そこは地元の人専用i-186
入ってきた若おかあさんの 湯船の前 仁王立ち説教を受けた 
笑える思い出の場所です。
[ 2008/02/06 20:15 ] [ 編集 ]
行きまっせ~~^^
おはようございま~す!

いつ頃 九州行きますか?
どう見ても 春まではスキーしてそうだし・・・

v-154 確かに・・・(笑)

5月の20日頃がねらい目かもしれませんね・・・^^ (カレンダー横目に・・・フムフム・・・)
ミヤマキリシマ・・・一度は見てみたい・・v-410
でも、すっごい人なんでしょうね~0--0
早めに主人に、平日休みを・・・ですね^^

目指せ~! 九州の山と温泉・・・v-48

色々、ありがとうございま~す^^v ぽっち~v-218
[ 2008/02/06 10:22 ] [ 編集 ]
初めまして
一昨年の夏に由布院を訪れてから、
とてもお気に入りの場所です。
遠いので、なかなか行けませんが、
雪の湯布岳も見てみたいものです。
[ 2008/02/06 10:19 ] [ 編集 ]
いらっしゃいませ!
☆みいさん

いつ頃 九州行きますか?
どう見ても 春まではスキーしてそうだし。 

5月20日頃だったら 霧島や阿蘇でミヤマキリシマ見られて
多少暑いけど 開聞も許容範囲。

九重のミヤマキリシマは6月の1週目だから お天気あきらめて…。

祖母は何だったかな?

ゴールデンウィーク前頃だったら アケボノツツジの大崩も良いなぁ。

山とi-186が待ってまっせi-199
応援ありがとうございます。



☆884Rさん

懐かしい響き!
大同心なんて単語 すっかり忘れてました。
確かに雰囲気あります。

実物はそんな大きいものではありませんが
写真の辺りはクサリが掛かっていて 両手を使って登る場所です。
[ 2008/02/06 00:55 ] [ 編集 ]
なかなか
うわ、大同心みたいだ。
九州の山も格好いいですね。
[ 2008/02/05 20:50 ] [ 編集 ]
九州も雪・・・^^
うわ~私も驚きました・・・v-276

確かに、九州=暖かいイメージ・・・(笑) 関西の人はそう思っている人が多いようで・・・v-410 雪の九州・・・想像しにくかった・・・0--0

絶対、今年は九州の山・・・と温泉に行くぞ~~i-199

素敵な画像を見せて頂き~有難うございま~す^^v

もち、毎度~ポチっと・・・v-218

[ 2008/02/05 15:15 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
☆エドヤマさん

関東からすると 九州は遙か彼方の地なのでしょうね。

九重・阿蘇周辺の開放感ある風景は北海道に匹敵しますし
標高こそ2000mを越えませんが 深い山や険しい山もたくさんあります。
九州の真ん中あたりは 全部山ってくらいです。
そしてi-186三昧!

阿蘇山は昔 6000m級の山だったという説もありますよ。




☆kinkachoさん

本州・西日本と比べて 九州が暖かいと 本当に感じるのは 
南九州だけかもしれません。
九州も標高の高い山は寒くて 雪も降ります。
大分と宮崎にはスキー場もあります。

冬の九重山は積雪量は少なくても 
気温は伯耆大山と あまり変わらないって 意外でしょ。



 
[ 2008/02/05 13:40 ] [ 編集 ]
雪にびっくり
ニコさん、こんにちは。

由布岳にこんなに雪があるとはびっくりです。
九州=温かいなんて単純に思っていました。
でも、すごい積雪!!
案外、緯度は高いけど大阪の方が雪は降らないってことでしょうか。
[ 2008/02/05 10:03 ] [ 編集 ]
ニコさん、先日は小生の「外岩」記事でカキコいただき
ありがとうございましたm(__)m

九州にもいっぱい山あるんですねえ。
それに雪が積もってるし・・・
過去のエントリーも拝見しましたが塩見岳は最高ですね。
夏に登ってきまして感動モノでした。

また寄らせていただきます。
[ 2008/02/04 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。