山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪山は芸術の森

樹氷

全国ニュースで連日の寒さが伝えられても 街にいると それほど寒さを感じません。
山に雪が積もっているか 少し心配なくらいです。
中国山地の山間部に行くと そこには雪景色が広がっていました。

そして樹氷が見られました。
蔵王のモンスターには遠く及びませんが よく見ると
たくさんの小さな坊主モンスターが 両手を下げて覗き込んでいる様に見えませんか?


霧氷

霧氷も素敵でした。
先が針の様に尖っています。
エビのシッポ的現象なのかもしれません。
リアルに表現すれば 森の木々が有刺鉄線をまとった感じですが 
白い雪と氷の世界では きれいなデコレーションです。


ヤドリギ

山の中腹まで降りてくると 頭上の木にポンポン(pompon)が たくさん引っかかています。
ヤドリギです。
落葉樹の葉っぱが無くなると気付く存在です。
それにしても たくさん着いていて驚きました。

日差しはありませんでしたが モノトーン 薄墨の世界も素敵です。
樹氷と霧氷の森の中 雪の重みで垂れ下がった枝を避けたり くぐったり
大きなブナを見上げたり 絵本に描かれた森の中を歩くようなメルヘンの世界でした。
低山の雪山歩き大好き

ブログパーツ 
スポンサーサイト
[ 2008/01/25 02:54 ] 登山の話 | TB(0) | CM(4)
ご訪問ありがとうございます。
ガハクさん

さすが芸術家の画伯さんだけに 含蓄のあるお言葉です。
物体の色や形を ただ情報として認識するのは コンピューターでもできます。
むしろ人間以上に詳細を把握します。
人間として そこに想像力や感動という作業を加えられる能力を授かったことに 
感謝したいと思います。 



もとらさん

黄色いスタンドと七色ジェット風船の甲子園(テレビ観戦ですが)の季節が
待ち遠しい今日この頃です。
このブログにもシーズン中は 時々トラキチの方々からカキコミをいただきます。
たとえば お隣のガハクさんも トラキチ仲間です。



デンデンママさん

冬の景色には 荘厳という言葉がピッタリですね。
非日常の空間にも 素敵なものがたくさんあります。
そんな中でも 僕は自然が好きなで 四季それぞれの出会いが とても楽しみです。
ポチ ありがとうございます。

[ 2008/01/26 15:21 ] [ 編集 ]
素敵な雪景色ですね。
自然はどうしてこうも荘厳なんでしょう。
応援ポチッ♪
[ 2008/01/26 13:19 ] [ 編集 ]
昨日はこちらの阪神ブログにコメント有難うございました^^
雪景色、すっごい綺麗ですね
本当に自然のモノトーンですね
また、遊びに来させてもらいますね^^
[ 2008/01/25 14:49 ] [ 編集 ]
低山だいすきです
うちの周辺の山にはさすがに樹氷はありえませんが、
雪が着くとまた普段と趣がぐっと変わる、その違いには驚きます。
自然の造形は、人にその想像力の存在を知らしめる為にあるのでは、
と思わせるところもあります。
低山には生き物の痕跡がたくさんあるし、
高みを目指すという緊張感もありません。

毎日だらだら過ごしている東のカメには似合っています。
[ 2008/01/25 12:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。