山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通勤自転車の災難

マディ-フォックス

僕にとって通勤自転車こそ 一番付き合いの長いMTBです。
最初に買ったMTBで その後 何台も乗り換えている間も
通勤自転車として 十数年に渡り 走り続けています。

第一次MTBブームの頃買った アラヤ マディーフォックスです。
パーツを交換しているうち パーツ代が本体価格と かわらなくなってしまいました。
その頃には FサスMTBが一般化してしまい とっくに時代遅れのMTBとなりました。
何の為のパーツ交換だったのか?
学びました。

・安物MTBは買わない事。
・他は妥協しても フレームだけは納得したものを選ぶ事。
・高額パーツを交換する前に MTB代替を検討する事。



その後アラヤMTBは通勤自転車になりました。
10~15kgのリュックサック背負って乗る為 XC用サドルを分厚いものに交換。
前傾姿勢を楽にする為 ストレートハンドルをライザーバーに交換。
泥除けを兼ねた荷台や 安全の為 反射板など装着などなど…


そして 最近このMTBに災難が。
駅の自転車置き場で 部品盗りといたずらで壊されてしまいました。

荷台がなくなりました。
シフターが壊されてしまい 前後ともディレーラーを外しました。
チェーンを詰めて シングルスピードにしました。
使わなくなったチェーンデバイスで チェーンの緩みを解消しました。
こうして 尚も現役として 走り続けています。

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2008/01/12 20:28 ] MTBの話 | TB(0) | CM(4)
Kyoさんへ
駅の駐輪場に置く以上 このリスクは仕方ありませんね。
残念なことですが。
そのつもりで このMTBを使っていましたし
MTBが古いから あきらめつくのが半分
盗んだり くだらないイタズラを してしまう人が 可哀相なのが半分です。
[ 2008/01/14 22:57 ] [ 編集 ]
あーほんさん 同感です。
部品選びや交換作業は 自転車を理解するために とても役に立ちました。
同時に 自転車というスポーツの面白さの 大きな要素だと思っています。
これまでMTB6台 乗り継ぎましたが 
完成車は このアラヤMTBと中古車1台 合計2台しか買ったことがありません。
いつも パーツの買い足しと移植です。
[ 2008/01/14 22:49 ] [ 編集 ]
ひどくかわいそう
ニコさんもやられたんですか~。
ひどいですね。
みなさん通勤にもお気に入りのバイクに乗りたいのに、
盗難やイタズラをおそれて手持ちの中でも古いのに乗ってるんですね。
ディレーラーがなくなってるMTBなんて、、、ひどくかわいそう(ー"ー;)
[ 2008/01/13 02:01 ] [ 編集 ]
何の為のパーツ交換?
おしゃれで素敵な色のフレームですね!

僕は目下パーツ交換に費やしたお金が自転車自体の値段を追い抜いてしまいそうです。
でも、自転車の構造を理解するのに役立ったことと、交換の作業自体が面白かったことから、やっぱり交換して良かったと思っています。
というか、そう考えて自分を納得させようとしています(笑)

しかし、部品取りといたずらで壊されてしまったとは、自分のことでないながらも本当に腹が立ちます。
[ 2008/01/13 01:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。