山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大崩山 アケボノツツジ開花情報

R.JPG
 
宮崎県の大崩山に行きました。
おおくえ山と読みます。
麓に祝子川温泉があります。
ほうりがわ温泉と読みます。
日本語が読める人には 普通そうは読めません。
 

スポンサーサイト
[ 2007/04/29 11:14 ] 登山の話 | TB(0) | CM(2)

走り方とタイヤの好み その2

nC[.JPG
 
続き
走行タイムを上げるために 体力をキープして走る方法を模索することにしました。
 

走り方とタイヤの好み・その1

RC211V.JPG
モトGPは 波乱のトルコグランプリとなりました。
 
小柄なライダーはモトGPクラスでは勝てないと言われながら
ルーキーイヤーの昨年から活躍したペドロサが 早々に姿を消し
がっかりしてしまいました。
手足の長いロッシの乗り方と 小柄なペドロサのライディングスタイル
の違いを見るのが 今シーズンの楽しみのひとつです。
 

Fサスはシングルクラウンorダブルクラウン?

tHbNXTXb.JPG
先日 ホームゲレンデのひとつ K山を走りました。
タイムアタックをかけている距離 1.23km 。
全体にフラットで 走行タイム3分くらい。
フラットな路面 ガレ場 ロックセクション 落ち込み
タイプの違うコーナー多数 漕ぎもありと
何度走っても楽しいコースです。

Mtキナバル ダウンヒルは世界初だったのか?完結編

RLio1.JPG
普通 下山は登山より楽なものだ。
乗って降りるMTBならば もっと楽なはずだ。
ところが ロープにすがって降りなくてはならない崖は
少し勝手が違う。

国境の島 対馬でMTB

DSCF0028.JPG
対馬は韓国?

国境の島 対馬(長崎県)。
韓国まで たった50kmしか離れていません。
天気の良い日には 釜山の街並みが光って見えます。

今回 2泊3日で白嶽 有明山の2山を登ってきましたが
我々以外の登山者は すべて韓国の人々で
登山道の看板や道しるべにもハングル文字。
街中のあちこちにも 韓国人観光客とハングル文字。
バスの乗務員さんと ホテルの従業員さん以外の
島民の方々と交流することもありませんでしたので
まるで 韓国旅行をしている気分でした。
それほど 日韓の交流が盛んな島なのです。

[ 2007/04/17 03:48 ] MTBで走った話 | TB(0) | CM(0)

Mtキナバル ダウンヒルは世界初だったのか?後編

Xu-2C.JPG
いよいよ頂上へ向かう時間がやってくる。

吉野山再び

gRQOOV.JPG
今日(12日)の吉野山桜開花情報です。

下千本 中千本は花吹雪が舞い始め
桜 最後の艶姿です。

[ 2007/04/13 01:03 ] 登山の話 | TB(0) | CM(0)

Mtキナバル ダウンヒルは世界初だったのか?前編

.JPG
1999年9月の思い出である。


当時 速い走りよりも 頂上からMTBに乗ることに夢中だった。
MTBは どんな山にでも担ぎ上げられるように 
浜松のミソノイサイクル・智三郎さに組んでいただいた GTザスカー20インチ。

やっぱり吉野山の桜は日本一

{.JPG
今日(8日現在)の吉野山桜情報です。

山桜が多く ソメイヨシノのそれとは 雰囲気の違う吉野山ですが
それにしても 例年に比べ 葉の出が早く
また 同じエリア内でも 咲き方にバラつきが多い気がします。

[ 2007/04/08 23:51 ] 登山の話 | TB(0) | CM(0)

こそ練

デスクワークに煮詰まると こそ練に出掛ける。
「こそ練」という言葉は 仲間うちで 時たま使う言葉だが 
誰が言い出したのかなぁ?共通語なのかなぁ?
こっそり練習するの意味で使っている。


[ 2007/04/07 11:32 ] MTBの乗り方 | TB(0) | CM(0)

大文字山は走れるか?桜開花情報 京都編

sg[.JPG
昨日は仕事で京都 大文字山ハイキングと
哲学の道のお花見に行ってきました。

北山方面の山々は 薄っすら雪化粧をしておりましたが
この寒さが 桜を長持ちさせてくれそうです。
哲学の道の桜は満開です。 

大文字山は 夏の風物詩 大文字の送り火の舞台で
レンガ作りの火床と 京都市内の展望を見ることができます。

京都には「京都一周トレイル」というハイキングコースが 
市内を囲むように 約60km続いています。
いずれの場所も整備が行き届き MTBライダーにとって 
美味し過ぎるシングルトラックが続いています。(暴走厳禁!)

[ 2007/04/06 02:53 ] 登山の話 | TB(0) | CM(0)

MTBとの出会いはフォンテーヌブロー

昨日はボルダリング教室の日だった。
ボルダリングというのは 大きな石(岩)を登る
フリークライミングの一種だ。
生徒さんは15名。殆どの方は中高年。
中高年 あなどるなかれ!
3mもある岩を ロープも付けず登ってしまうのだ。

ボルダリングの発祥の地は
パリ郊外のフォンテーヌブローの森と言われている。
ルイ王朝時代 王族の狩(バカンス)のために建てられ
後に ナポレオンが居城にした フォンテーヌブロー宮殿
で知られる場所だ。

昔 パリに居た頃 休日に よくフォンテーヌブローに出掛けた。
ボルダー(石)を求めて 森を歩き回っているとき
その出会いは訪れた。
派手なサイクルジャージをまとったMTBの一団が
目の前を走り抜けて行ったのだ。
自転車としての MTB そのものも新鮮だったし
カッコ良かった!
ライダーたちも クライマーよりずっと カッコ良かった!

帰国後 クライマー引退宣言。
MTBにどっぷりとはまる事となる。


[ 2007/04/04 11:37 ] アウトドアスポーツ | TB(0) | CM(0)

ハンドルバーとポジションの考察

IjnQW.JPG
ハンドルバーの形 幅
Fサスを含めた 高さ 
ステムの突き出し長さ 角度 
ここだけで MTBはクロカンバイクにも フリーライドバイクにも
変わってしまいます。
下り系MTBのポジショニングについての考察です。

古処山は走れるか?and 桜開花情報・福岡編

DSCF0038C2.JPG
今日の仕事は 福岡県の古処山登山と秋月城址お花見でした。
 

[ 2007/04/01 23:39 ] 登山の話 | TB(0) | CM(0)
いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。