山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

圧巻ドロワット北壁


ロリアの山小屋からシャモニ針峰群を眺めています。
ドロワット・ドリュー・プラン・ミディの
それぞれの北壁が並ぶ 圧巻の光景が 朝焼けに染まっています。
今日も晴天に恵まれてフラワートレッキングです。
スポンサーサイト

ヨーロッパMTBで使った道具たち

パック


日頃 車に何でも積み込んで 登山口まで出掛けて行くスタイルなので
公共の乗り物だけを利用しての自転車旅行は 初めてかもしれません。

ヨーロッパMTBでのウェア

アオスタに1
ウエアについては MTB用というより 
アウトドア・ウエアの延長だと考えています。

ヨーロッパMTBでのプロテクター

横姿
プロテクターはDH用と ツーリング用 2パターン用意しました。
結構 しょぼいプロテクターで走ってます!
現地のXC系の人たちは山道も 頭と手以外は 殆ど無防備で走っています。
DH系の人たちは 日本同様にフルプロテクターです。

シャモニで情報収集(記録)

モンブラン・シャモニ
目覚めると シャモニは恵みの雨です。
この10日間 ずっと晴れていましたので 
やっと体を休められます。

スイスからフランスへ 9日目~10日目(記録)

アルピグレン・ホテルからP1000701
アルピグレンの朝 
山岳ホテルの部屋からの景色は そのまま絵になります。
窓枠は額縁のようです。

ユングフラウヨッホ 8日目(記録)

アイガー北壁と牛P1000702
アイガー北壁の中に掘られたトンネルを登っていく登山電車。
その名の示す ユングフラウ山の鞍部(ヨッホ)の氷河に降り立つコースは
スイスアルプスでも 最も知られた観光地の一つです。

グリンデルワルト 7日目(記録)

間もなくグリンデルワルト!P1000466
早朝 表の路地から聞こえる日本語で目が覚めます。
どこに行っても 早朝から元気なのが日本人です。
しかしこの勤勉さが 今日の豊かな日本を築く源になった訳で 諸先輩方に感謝です。

ロプホルンヒュッテ 5日目~6日目(記録)

羊
羊たちに見送られ シュバルツゼーより下山。 
ツェルマットを後にして ベルナー・オーバーランドへ向かいます。
この日は お花畑とアイガー・メンヒ・ユングフラウ展望のトレキングです。

ツェルマット 4日目(記録)

ブライトホルンとクライン・マッターホルン
ツェルマット滞在3日目は 雪を求めて 
ヨーロッパ最高地点の展望台 クラインマッターホルンへ向かいました。

ツェルマット 2日目~3日目(記録)

日本人橋より
ツェルマットといえばスイスを代表する山岳リゾート
ヨーロッパアルプス屈指の秀峰 マッターホルンを仰ぎ見る街です。

出発!(ヨーロッパの記録)

ルツェルン
夏のヨーロッパ・アルプスMTB旅行の記事を書き始めたいと思います。
フランス イタリア スイス3カ国でのお話です。
出発までの経緯は カテゴリー「ヨーロッパ・アルプスへ行こう」 をご覧ください。
いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。