山で乗ってこそマウンテンバイク

山岳サイクリング・MTBと山歩きの話& 海外自転車旅行のご案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏の思い出2015 その1

IMG_1412ブルー湖とチェルビーノ

あっという間に夏が通り過ぎて行きます。
今年の夏も山とMTBに明け暮れました。

ヨーロッパアルプス編





スポンサーサイト

帰国しました

大聖堂
気温プラス10度 蝉しぐれ 暑い日本に帰って参りました。
とは言え 早速何が食べたいわけでもなく いつもの自分がそこに居る感じで
すでに 馴染んでいます。

ツール・ド・モンブラン終了

20080717190023
クールマイユールでは 道草と天候待ち休養をとりました。
トリノ在住のKさんにご案内いただき アオスタで 素敵なシングルトラックを走ってきました。
詳細はまた後日という事で。

晴天に恵まれ 今回のコースの中で一番楽しみにしていた美しい風景を堪能しながら 国境 セーニュのコルを越え イタリアからフランスへ戻って来ました。

山岳ホテルで一泊し 昨日 最後の峠 ボノムのコルを越え あとは街迄下り ツール・ド・モンブランが終了しました。

今回は右回りをしましたが 次回はおいしい所取りで左回りに走ってみたいものです。

フランスは 電車に そのまま自転車と共に乗車してシャモニに帰れてしまう便利な国です!

ツール・ド・モンブラン走ってます!

20080713071621
昨日シャモニを出発。
バルムのコルからスイスに入り イタリアとの国境の街フーリー迄 約50km。
大変な初日でした。
重荷 転倒 突き指 パンク 日没 羊の檻で運ばれたり…。

今日は峠越えをして イタリアのクールマイユールにやって来ました。
約30km 順調な1日でした。
アルプとお花畑の 穏やかコースでした。

クールマイユールは モンブランを挟んでシャモニの反対側になります。
詳細は後日改めて記事を書きます。

MTB天国 ツェルマットも 記事にしたいと思います。

マルティニでポタリング!

20080707224126
2日前 MTBで転倒し 左肩を打ってしまいました。
昨日は恵みの雨で休養し ツール・ド・モンブランは延期です。
今朝は腕が上がるようになったので ツェルマットに向かっています。
途中 スイスのマルティニで途中下車。
ローマ時代のコロシアムやバチアンの古城 ジャナッダ美術館など見て来ました。
MTBは街中観光にも とても便利です!
右側車道走行とロータリーはドキドキですけどね(笑)

シャモニでMTB始動

20080704063810
フランスのシャモニへは やって来たと言うより
帰って来たような安心感と馴染みのある場所です。

さっそく ツール・ド・モンブランの下見を兼ねて
フランスとスイスの国境コル・デ・バルムへ行きました。(写真)
こんな絶景の中 MTBに乗れるなんて幸せ一杯です。

シャモニにも乗車規制があり いろいろ調査中です。

アイガー北壁を見上げるテラスにて

20080629190932
グリンデルワルトは日本人観光客が一杯で
朝っぱらから盛んに歩き回る人々の日本語で 起こされます。
そんな場所だからこそ 思いがけなく 昔アラスカでお世話になったガイドさんに再会しました。
場所がユングフラウというのも同業者らしいです。

さて ここアルピグレンの山岳ホテルはアイガーの真下。
グリンデルワルトの雑踏を逃れ 北壁と街の夜景を楽しめる宿です。

サイクルコースもチェック中!

マッターホルンに世界で一番近い場所

20080625134631
マッターホルンの登山基地ヘルンリヒュッテが雪で閉ざされている今
ホテル・シュバルツゼーは世界一マッターホルンに近い場所です。
他の宿泊者は殆どいませんので マッターホルン貸切です。

ツェルマットのサイクルマップを入手しましたので
来月に備えて コース確認しながらトレッキングしています。

ツェルマット到着

20080623062408
イタリア上空に差し掛かる頃
たっぷり雪をまとったアルプスの山々が眼下に広がりました。
スイスの首都ベリンに立ち寄り古い街並みを楽しんだ後
ツェルマットに辿り着きました。
車窓からアイガー北壁やユングフラウ。
夕方にはマッターホルンも見えました。
今週の天気予報は晴れです!

ヨーロッパアルプスMTB遠征 行ってきます!

モンブランタキュール

日付も変わり いよいよ出発の日を迎えました。
あの MTBの入った大きな箱を抱えて 空港に辿り着ければ。
飛行機に乗ってしまえば。
…こちらのものです。

自転車対応 空港宅急便が無い(汗)

150cm.jpg

EUアルプス遠征 もうすぐ出発です。
MTBを梱包しました。

遠征計画・どこ走る?その2

エーデルワイス17

シャモニ周辺は 多くのゴンドラにMTBを乗せる事が出来ます。
荷上げや担ぎ上げに 悩まされる事は少なそうです。
あちこちの山の上から シャモニの谷を目指して
標高差500m~1500mのDHです。

遠征計画・どこ走る?その1

モンブラン・イタリア側より

いろいろな走り方をイメージしていると 装備が決まりません。
装備計画の段階で 軽量化かつ確実な準備のためには
走り方のスタイルやルートを決める必要なようです。

旅について考える

プラのドリュ39

個人的な 旅のスタイルの好みを聞かれれば 
行き当たりばったりの自由旅行と 迷わず答えます。 
袖擦れ合う縁や 偶然出会う街並や自然の景色こそ 旅の醍醐味だと思います。

EUアルプスMTB 作戦会議

ツーリング本

ヨーロッパアルプスへ行くための 準備を始めなくてはいけません。
日頃ツーリングをしないので 不慣れで 調べることや考えることが一杯です。

ヨーロッパALPSへ行こう!

マップル

地球の歩き方スイスとまっぷるスイスを買ってきました。
いらっしゃいませ!
おきてがみ
ご訪問ありがとうございます
ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

ブログランキング参加中です。 このペダル踏んでチョ!
最近の記事+コメント
サイトマップ
FC2カウンター
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
ページランキング
タグTube


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。